乾燥肌のための保湿ケア&改善方法!おすすめスキンケア商品もランキングで紹介

乾燥肌のための保湿ケア&改善方法!おすすめスキンケア商品もランキングで紹介のサムネイル画像
今までどんなに良い化粧水やクリームを使っても、乾燥肌が改善しなかったという方、もう一度自分の肌を見直してみませんか?乾燥肌の原因は、食事や生活習慣、スキンケアなど、私たちの日常に多く潜んでいます。今回の記事では、乾燥肌の原因や改善方法、正しいスキンケアまで徹底解説。併せて乾燥肌におすすめのスキンケア商品もランキング形式で紹介していきます。正しい原因や自分に合った改善方法を知ることで、乾燥肌から抜け出す第一歩を踏み出せます!
更新日: 2019年03月27日
目次

乾燥肌のさまざまな原因

乾燥肌の原因は、私たちの日常に潜んでいます。自分の生活習慣やスキンケア方法を見直し、乾燥肌を改善する第一歩を踏み出しましょう。

生活習慣の乱れは乾燥肌を進行させる

生活習慣が乱れることで体内バランスが崩れ、肌にもさまざまな影響を及ぼします。特に睡眠不足は肌の生まれ変わりサイクルであるターンオーバーが正常に働かず、乾燥や肌荒れを引き起こします。ストレスや喫煙をすぐになくすことは難しいですが、食生活や睡眠は乾燥肌改善の近道です。

乾燥肌を招く生活習慣
・無理なダイエット
・睡眠不足
・ストレス
・過度な喫煙

季節による温度変化や刺激が乾燥肌を招く

季節によっても人の肌状態は変化します。特に秋から冬にかけては、冷えや暖房の刺激によって肌の機能が弱り、乾燥しやすい時期です。夏場に受けた紫外線ダメージが、秋ごろにシミやくすみとなって現れ、乾燥が進むことでさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。

年齢を重ねた乾燥肌は水分量や皮脂量の低下が原因

人の水分量や皮脂量は、40代から50代にかけて大幅に減少。年齢を重ねると肌機能を助けるホルモンが減り、ターンオーバーも乱れがちになります。肌のサイクルが正常に働かないと角質は厚くなり、皮脂分泌がうまく行えずに乾燥肌を引き起こしてしまいます。

乾燥肌は間違ったスキンケアによって引き起こる

乾燥肌の原因は、化粧品の使い方や成分にも隠れています。洗浄力の強いクレンジングが乾燥を招くのはもちろんですが、どんなに優しい成分の化粧品であっても、間違ったスキンケア方法では意味がありません。

乾燥肌を招くスキンケア
・洗浄力の強いクレンジングや洗顔料
・化粧水だけでスキンケアを済ませている
・肌への摩擦
・過度な洗顔
・肌質に合っていない化粧品

おすすめの乾燥肌改善方法

乾燥肌の原因を踏まえた上で、効果的な改善方法を紹介していきます。食事・入浴・スキンケアの3つのポイントをまとめたので、取り入れられる方法があればぜひ実践してみてください。

美肌に効果的な食材を食事にプラスする

偏った食事を改善するのはもちろんですが、美肌に効果的な食材を積極的に取り入れることで肌質の改善に繋がります。

たんぱく質:健やかな肌を保つ
卵・肉・魚・大豆製品・乳製品

ビタミンA:紫外線防止やバリア機能を向上
乳製品・ニンジン・うなぎ・レバー・卵

ビタミンC:肌の弾力を保つコラーゲンの生成
苺・パプリカ・パセリ・ブロッコリー・キウイ

ビタミンE:血行促進や肌のバリア機能を向上
卵の黄身・ナッツ類・魚介類・とうがらし・緑茶の茶葉

毎日の入浴で乾燥肌から力強い肌へ

毎日の入浴は血行を促進し、毛穴を開かせてスキンケアの浸透力を良くする効果があります。ただ、長時間の入浴や熱すぎる湯船は逆効果になってしまうので要注意。入浴時間は長くて20分、湯船の温度は38~40度が適温です。

今の保湿スキンケアを見直す

乾燥肌が改善されない、もしくは悪化していると感じる場合、今使っているスキンケア商品では十分な保湿ができていない可能性が高いです。日常生活の改善ももちろん効果的ですが、乾燥肌には外側からのケアも重要。自分に合ったスキンケア商品を使うことで、潤った肌を手に入れることができます。

乾燥肌に最適な保湿スキンケア商品の選び方

自分の肌に合ったスキンケア商品を使うことで、乾燥を改善することができます。テクスチャーや成分、効果などに注目して、乾燥肌に最適なスキンケア商品を選べるようになりましょう。

低刺激なクリームクレンジングなら乾燥肌知らず

W洗顔する場合、クレンジングはやさしい洗浄力を選ぶのがおすすめ。中でもクリームクレンジングは油分が多く配合されており、ほどよい洗浄力でメイクを落として肌に必要な皮脂を奪いません。肌への摩擦も少なく済むので、乾燥肌には最適です。

高保湿成分の化粧水で肌の水分量を上げる

化粧水は、肌の水分量を上げる重要な役割を持っています。保湿効果のある美容成分にはさまざまな種類がありますが、特におすすめなのがセラミドです。セラミドは「水分保持力」に優れており、肌に浸透した保湿成分を包み込んで潤いを持続させる働きがあります。

保湿力に優れた美容成分
セラミド・スクワラン・グリセリン・ヒアルロン酸・アミノ酸・アクアインプール

乳液ではなくクリームで肌のバリア機能を高める

乾燥肌の場合、乳液よりも保湿クリームを使用するのがおすすめです。保湿クリームは乳液に比べて油分が多く、肌に膜を張って水分の蒸発を防ぎ、保護する働きがあります。乾燥した肌は水分が逃げやすい状態になっているため、化粧水の後に保湿クリームでしっかりと蓋をすることが大切です。

乳液
肌の水分と油分を補う

保湿クリーム
肌の水分蒸発を防ぎ、保護する

ひどい乾燥肌には美容液でスペシャルケア

美容液には肌の保湿・保護の働きがあります。さらに、さまざまな美容成分を濃縮して作られているので、少量で高い効果が期待できるのも特徴的。保湿効果はもちろんですが、美容液によっては美白やエイジングケアに効果的な商品もあります。

乾燥肌を改善するおすすめスキンケア商品ランキングTOP3!プチプラやデパコスまで

乾燥肌におすすめの化粧品をクレンジング・化粧水・保湿クリーム・美容液のアイテム別に紹介していきます。効果的なアイテムを厳選し、ランキング形式でまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

敏感な乾燥肌におすすめのクリームクレンジングTOP3

【第3位】

ビオレ こくリッチメイクオフクリームのサムネイル画像
肌がヒリヒリしたり、赤くなったりする敏感肌なのですが、これは一度もないです。
クレンジングオイルが合わず肌荒れしていた時も、これで落ち着いた気がします。
簡単だし、メイク残しもなし。ドラッグストアで手頃に買えるし、容量も多い。
www.cosme.net
大好きなクレンジングです。
元々、薄めのメイクということもありますがメイク落ちに関しては満足です。
ストレス無く使え、洗いあがりもスッキリなのに乾燥しません。
review.rakuten.co.jp

【第2位】

ゲラン クレンジングクリームのサムネイル画像
ゆっくりマッサージするような気分で日々愛用しています。
クリームタイプなので洗い流しの時に少し肌に重い感じがしますが、私は気になりません。
たまに違うものを使っても肌のザラザラ感が気になりだし、やはりゲランのクレンジングクリームにもどります。
review.rakuten.co.jp
5年以上愛用しています。
洗いあがりはしっとり、もちもちです。
後に使う化粧水などの入り方が、全然違います!
メイクを落とすだけでなく、肌を整えてくれるようです。
www.cosme.net

【第1位】

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジング クリームのサムネイル画像

乾燥肌を潤いで満たす保湿力抜群の化粧水TOP3

【第3位】

オルビス オルビスユー ローションのサムネイル画像

【第2位】

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿のサムネイル画像
セラミドが入った化粧水って、なかなか売って無いのでコチラで購入出来て良かったです。
たっぷりと容量があるのでバシャバシャ使えるし。
使用時に少しベタベタ感はありますが時間が経てば気にならなくなります。
また購入したい一品です。
www.amazon.co.jp
乾燥が気になったので購入しました。
浸透がよく少量でしっとりするので気に入りました。
使って1日で乾燥が気にならなくなりました。
ヒト型セラミド配合でこの値段はお得だと思います。
www.cosme.net

【第1位】

イプサ ザ・タイムR アクアのサムネイル画像

刺激から乾燥肌を守る保湿クリームTOP3

【第3位】

花王 ニベアクリームのサムネイル画像
髭剃り後のケア、カサカサの指先のケア、日焼けでやられた肌のケアなど、どんどんいろんな場面で愛用するようになり、今ではニベアは欠かせません。一年中使うので3個まとめ買い。
妻が使っていたユースキンも試してみいましたが、やっぱりニベアの方が好きです。
www.amazon.co.jp
あるときはボディクリームとして使い、
あるときはハンドクリームとして使い、
あるときはフェイスクリームとしてハトムギ化粧水と合わせて使い。
30近くなるまで「日焼け止めは真夏日のみ塗るもの」と勘違いしていた私が
ずっと潤いある美肌をキープできているのはニベアのお陰だと思います。
www.cosme.net

【第2位】

クリニーク モイスチャー サージ インテンスのサムネイル画像
すごく潤います!お肌もスベスベになりました。毎年冬には乾燥して粉吹く事もありましたが、こちらを使ってからは一切なくなりました。くすみもマシになってきているので、もうやめられません。
www.cosme.net
すーっとお肌の奥まで入っていって、日中もみずみずしいお肌が続いています。
これを塗らずにメイクしちゃうと、乾きが気になってしまうくらい、やっぱり感触は違いますね。途中でつっぱったりしないし、何よりも毛穴がきゅっとするので、お肌がきれいに見えます。
www.cosme.net

【第1位】

キュレル 潤浸保湿フェイスクリームのサムネイル画像
敏感肌の乾燥肌です。
今まで、化粧水→乳液→オイルで終わらせていましたが、乾燥がひどく悩んでいました。お店の方にクリームも付けてくださいと言われましたが、高かったので悩んでいた所、敏感肌用のこちらの商品を使ってみました。それから、肌の調子が安定してきて手放せなくなりました。
www.amazon.co.jp

スキンケアにプラスしたい乾燥肌に最適な美容液TOP3

【第3位】

肌美精 リンクルケア 濃密潤い美容液のサムネイル画像
高い美容液を色々使いましたが、あまり効果を感じられませんでしたが、
これは使うごとに肌の調子が良くなっていってるような感じです。
ほうれい線が悩みでしたが、線にオイル、スティック、美容液をぬっていたら、
薄くなりました。毎日無くなるのを期待してぬってます。
review.rakuten.co.jp
朝晩で使ってます。
この商品を塗ってからメイクするとメイクのりが良くなる気がします。
しっとり系が苦手なんですがこの商品はテクスチャーが軽いので
さらっとしてていいと思います。リピ確定です。
www.amazon.co.jp

【第2位】

コスメデコルテ モイスチュアリポソームのサムネイル画像

【第1位】

ランコム ジェニフィック アドバンストのサムネイル画像

正しいスキンケア方法で乾燥肌を改善

化粧品の効果を高めるためには、正しいスキンケア方法が重要です。間違ったクレンジングや保湿方法を繰り返していると、乾燥肌を悪化させてしまうだけでなく、肌トラブルの原因にもなります。正しいスキンケアをマスターして、乾燥肌の悩みから卒業しましょう。

乾燥肌を悪化させない正しいクレンジング方法

乾燥肌を防ぐクレンジングのポイント
・クレンジングは素早く40秒~1分程度で済ませる
・なじませるときは「肌が動かない程度の力」でやさしく行う
・少し冷たいかなと感じる31~34度程度のぬるま湯で洗い流す
・シャワーを直接顔に当てるのではなく、手ですすぐ

クレンジングに必要以上の時間をかけてしまうと、肌への負担が大きく、乾燥や肌荒れの原因になります。特に、W洗顔する場合は念入りに汚れを落とす必要はないので、クレンジングは素早く行うのがポイントです。そのほかにも、摩擦や熱湯、シャワーなどの刺激も避け、やさしいスキンケアを心がけましょう。

乾燥肌を防ぐ正しいクレンジング方法
1)ポイントメイクは落ちにくいため、リムーバーなどで先に落としておく
2)皮脂の多いおでこや鼻からクレンジング剤をなじませていく
3)続いて頬、フェイスライン、口元の順にクレンジング剤をなじませる
4)クレンジング剤が顔全体に行き渡ったらぬるま湯ですすぐ

浸透力を高める効果的な保湿方法

1)化粧水を乾燥しがちな頬・フェイスライン・口元からなじませていく
2)続いて、おでこから鼻にかけて化粧水をなじませる
3)化粧水が行き渡ったら、手の平で顔全体をハンドプレスする
4)肌が冷たくなるまで化粧水を重ね付けしていく
5)美容液は手で少し温め、乾燥の気になる部位を中心になじませる
6)最後にクリームをなじませたら、もう一度顔全体をハンドプレスする

乾燥肌は化粧水で水分量を上げることが重要です。何度も重ね付けし、肌が冷たくなったら潤い成分が浸透した合図。さらにハンドプレスを繰り返すことでより浸透力が高まります。

ほかの保湿化粧品にも興味がある方はこちらを

敏感肌におすすめの保湿クリームランキング!正しい使い方や選ぶ時のポイントも
口コミで人気の乾燥肌対策におすすめの化粧品5選&対策方法!スキンケアで乾燥ケア
口コミで人気のセラミド化粧水のおすすめランキング!カサカサ肌と無縁に【保存版】

乾燥肌の人におすすめの化粧品が知りたい方はこちらを

乾燥肌におすすめの人気化粧水ランキング12選!口コミで人気の商品を徹底調査
乾燥肌におすすめのクレンジングランキング!口コミで人気な商品まとめ【保存版】
乾燥肌におすすめの人気洗顔フォーム&石鹸18選!正しい洗顔方法まとめ

まとめ

いかがでしたか?今回は乾燥肌を改善する生活習慣や食事、化粧品、スキンケア方法などを詳しく紹介しました。乾燥肌は人によって原因がさまざまです。自分に合った改善方法を取り入れて、潤い溢れるみずみずしい肌を目指しましょう。

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら
MADOREからお尻ケア化粧品が出ました
MEDERU BEAUTE[メデルボーテ]

MADOREの読者の声を元に、お尻の肌トラブルに悩む方のためのケアクリームを開発しました。
黒ずみ、たるみなど年齢に伴うお尻の悩みをケアできます。

詳しく見る