50代に人気の化粧下地ランキング!プチプラ下地や色付き下地など口コミ付きで紹介

50代に人気の化粧下地ランキング!プチプラ下地や色付き下地など口コミ付きで紹介のサムネイル画像
50代になりカバー力のあるファンデーションを使っても、くすみやシワ・毛穴などのエイジングサインが隠し切れない。そんな方はファンデーションよりも、化粧下地の見直しが必要かもしれません。普段何気なく使っている化粧下地ですが、実は美肌を作る上では欠かせない重要なアイテム。そんな化粧下地の中から、50代におすすめの人気のものを選りすぐりで紹介。ドラッグストアで買えるプチプラ化粧下地や、肌の調子を整える色付き化粧下地などなど。実際に使用した方の口コミを参考にしながら、自分に合う化粧下地を見つけましょう。
更新日: 2019年03月21日
目次

美肌を演出する上で「化粧下地」は重要なアイテム

普段メイクをするときに使う化粧下地。どういう効果があるのかわからないけど、なんとなく使っているという方も多いのではないでしょうか。普段なんとなく使っている化粧下地は、実は美肌を演出する上でとても重要なアイテムなのです。

化粧下地の効果

美肌を演出する上で欠かせない化粧下地には、使うことで肌に様々な効果をもたらしてくれます。

・紫外線や乾燥などの外からの刺激から肌を守る
・余分な毛穴の皮脂を抑えて、化粧崩れやテカリを防止する
・毛穴をなめらかにし、シミやくすみをカバーする
・ファンデーションの化粧ノリを良くする
・色付きの化粧下地は、コントロールカラーとして肌の色を調整できる

化粧下地の役割

化粧下地には大きく分けて2つの役割があります。
まず1つ目は外からの刺激から肌を守ることです。私たちが普段使っているファンデーションも、肌にとっては外からの刺激のひとつ。他にも紫外線や乾燥など、日常生活の中には肌に影響を与える刺激が多く潜んでいます。そんな外からの刺激から肌を守るために、化粧下地は必要なのです。
続いて2つ目は肌のキレイに見せることです。最近のファンデーションは、化粧下地が不要なアイテムも多いですが、化粧下地を使うのとそうでないので肌のキレイさが変わってきます。化粧下地を使うことで、シミやくすみ・毛穴といった肌の悩みがカバーされ、なめらかな美肌を演出することができるのです。また、化粧下地を使うことにより化粧崩れを防げるので、化粧持ちがよく長時間キレイなメイクを保つことができます。

50代の化粧下地の選び方

化粧下地の重要性がわかったところで、次は50代が化粧下地を購入する際に意識したい、選び方のポイントについて確認していきましょう。

カバー力があるものを選ぶ

50代はシミやくすみ・毛穴といった様々な肌の悩みを抱えています。そんな様々な肌の悩みに配慮した、カバー力がある化粧下地を選ぶのがおすすめ。カバー力がある化粧下地を使うことによって、肌の調子に左右されずいつでも化粧ノリがばっちりな肌を作ることが可能です。

シミや乾燥肌・毛穴など肌の悩みに合ったものを選ぶ

毎日使う化粧下地は、自分の肌の悩みに合ったものを選びたいところ。自分の肌の悩みに合った化粧下地を使うことで、メイクの仕上がりをキレイにするだけでなく、スキンケアとして肌の内側から整えていくことも可能です。

乾燥が気になる方
・保湿成分や美容成分が多く含まれているもの
→セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、植物エキスなど

シミやくすみが気になる方
・カバー力のあるもの
→オレンジ色のカラーなら白浮きしにくい
・パールパウダーなど肌のトーンを明るくするもの

毛穴やシワが気になる方
・肌への密着度が高いもの
・パールパウダーなど肌のトーンを明るくするもの
・ハリや弾力を与えてくれる美容成分が含まれるもの
→セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体など

肌のテカリが気になる方
・皮脂を吸着するパウダーが配合されているもの
・肌を保湿してくれる成分が含まれるもの
→セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

UVカット機能がついているものを選ぶ

肌への影響を与える要因の1つに、紫外線があります。紫外線は肌を老化させる効果があるので、日頃からしっかり紫外線ケアをしていきたいところ。そこで毎日使う化粧下地にUVカット機能が付いているものを選びましょう。普段使いの化粧下地であれば、UVカット機能はSPF20~30・PA++程度のものがおすすめです。

50代に人気の化粧下地ランキング!色付きやプチプラなどを口コミ付きで紹介

ここからは50代に人気の市販化粧下地について、ランキング形式で紹介していきます。人気の色付き化粧下地や、プチプラで手軽に使える化粧下地など見逃せない商品ばかりです。実際に使用した方の口コミ付きで紹介するので、購入する際の参考にしてみてください。

若々しい肌に見られる50代に人気の色付き化粧下地TOP3

【第3位】

Elegance モデリングカラーベースUV EXのサムネイル画像
専門店で美容部員の方に化粧崩れの悩みを打ち明けたら、サンプルを貰い試してみた所、凄くお肌が見違える様に艶々します敏感肌でお肌の弱いわたしも安心して使える上、時間が経っても崩れない。そして何より嬉しいのは、「お肌が綺麗ですね」と言われる事が凄く多くなりました。これからも是非使用していきたいなと思ったお気に入りの下地です。
review.rakuten.co.jp

【第2位】

イヴサンローラン トップシークレット CCクリームのサムネイル画像

【第1位】

DHC Q10モイスチュアケアクリアカラーベースのサムネイル画像
Q10モイスチュアケア クリアカラーベースはその名の通りしっとり感が朝から夜まで続きます!朝の忙しさでうっかり塗り忘れてしまった日にはファンデがのらない!粉吹く!絶不調でした。 なにより絵の具を塗ったようなベットリ感や、しばらく経って皮脂でファンデが浮いてきてカピカピ・テカテカ肌になることが全くなく、軽くてふんわり馴染むのにフィットする感覚が大好きです。
www.dhc.co.jp

毛穴レスになれる50代に人気の化粧下地TOP3

【第3位】

RMK クリーミィポリッシュトベースのサムネイル画像

【第2位】

b.glen ヌーディーヴェールのサムネイル画像

【第1位】

カネボウ リファイニングプライマーのサムネイル画像
とにかく毛穴が隠れますし、肌色が明るくなります
明るくなるけど白浮きしません。
薄い色ムラならカバーしてくれます。
崩れにくいです
つけ心地が軽くて、保湿効果もあるように思います。
これをたっぷり塗ってファンデは薄めにするのに一時期はまってました。
www.cosme.net

ツヤ肌を演出する50代に人気の化粧下地TOP3

【第3位】

ナチュラグラッセ メイクアップクリームNのサムネイル画像
長年愛用していたベースクリームは良かったのですが、シリコンたっぷりでクレンジングの度に肌が疲れてしまい、より肌に優しい自然派のものを探すことに。
旧タイプの時に一度サンプルで試してみたのですが、当時は1色しかなく色味が合わなかったのと、シトラス系の香りが苦手だったので購入には至りませんでした。
ナチュラルベージュが新たに加わり、この色味がまさに私の肌にぴったりでした。明るめのトーン、マット調ですがほのかなパール感もあり肌がなめらかにきれいに見えます。保湿効果もあるので夕方になっても肌がしっとりしています。乾燥肌の私にはありがたいです。
www.amazon.co.jp

【第2位】

CHANEL LE BLANC バーズルミエールのサムネイル画像

【第1位】

SK-II サインズコントロールベースのサムネイル画像

50代に人気のドラッグストアで買えるプチプラ化粧下地TOP3

【第3位】

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB のサムネイル画像

【第2位】

セザンヌ UVウルトラフィットベースNのサムネイル画像

【第1位】

KOSE  グレイスワン CCクリームUVのサムネイル画像
流れ毛穴を目立たせないけど「のっぺり・塗り壁感」は避けたい、潤いがあって程よい艶感、SPF30以上の機能のものがあればベスト。これは「のっぺり感」は感じさせません。
一番の目的「流れ毛穴」は塗布直後は結構カバーできていますが時間が経つと肌になじみ少し目立って来ます。
カバー力もあり重ね付けするとかなりカバーできますが「塗り壁」感はでません。艶感はあまり無いですが素肌に溶け込む感じでのびが驚くほど良く意外とサラッとしています。
www.cosme.net

50代の肌を美肌に見せる化粧下地のポイント

肌の悩みを多く抱えている50代の肌を美肌に見せるには、ちょっとしたポイントが必要です。そのポイントを守ることにより、年齢を感じさせない若々しい美肌を作ることができます。

色付き下地はオレンジ色がおすすめ

肌のくすみが気になるので、透明感の出るピンクやグリーンの色付き化粧下地を選んだら、余計に肌がくすんでしまったという経験はありませんか?ピンクやグリーンといったカラーは、20代のような若い肌にのせると透明感が増しますが、50代のくすんだ肌にのせるとより肌がくすんでしまいます。肌のくすみを取り若々しい印象を持たせるためには、50代オレンジ色の化粧下地を選びましょう。明るいオレンジをのせることで、ナチュラルで若々しい肌を作ることができます。

化粧下地は温めてから使う

化粧下地を肌にのせる前に、一度人肌で温めてから肌に塗るようにしましょう。そうすることで化粧下地の伸びが良くなり、シワや毛穴といった凹凸まできちんとカバーすることが可能です。

化粧下地を肌に密着させるように塗る

化粧下地を全体的に塗り終わったら、スポンジや手などで肌への密着度を高めるようにしましょう。特に鼻の周りや生え際などは丁寧に。そうすることにより皮脂によるテカリや、白浮きなどを防止することができます。

シワや動きのある部分は薄く塗る

シワや口元や目元などの動きが多い部分は、化粧下地を薄く付けるようにしましょう。化粧下地を厚く塗りすぎてしまうと、ヨレや化粧崩れが目立ちやすくなってしまいます。その際スポンジで付けるのではなく、指で軽くのせるようにしてつけると、薄付きでキレイに仕上げることができます。

ファンデーションやコンシーラーについて知りたい方はこちらを

50代におすすめのファンデーション12選!ほうれい線やシワをカバーして若々しく
透明感を出すおすすめファンデーションランキング!プチプラやデパコス商品などを紹介
シミ隠しに優秀なコンシーラー・ファンデーションをご紹介!優秀プチプラ商品も

エイジングケアについて興味がある方はこちらを

50代におすすめのアンチエイジング化粧品の人気ランキング【保存版】
50代におすすめの化粧水12選!シミやたるみに効く商品を厳選【2019最新版】
肌にハリが出るアンチエイジングにおすすめの美容液ランキング7選【2019最新版】

まとめ

化粧下地は美肌を作る上では欠かせないもの。なので、スキンケア用品と同じように色んな商品を試しながら、自分にピッタリ合う化粧下地を見つけてみましょう。

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら
MADOREからお尻ケア化粧品が出ました
MEDERU BEAUTE[メデルボーテ]

MADOREの読者の声を元に、お尻の肌トラブルに悩む方のためのケアクリームを開発しました。
黒ずみ、たるみなど年齢に伴うお尻の悩みをケアできます。

詳しく見る