脱毛器トリアの効果と実力を口コミ付きで解説!使い方やポイントをマスターして美肌へ

脱毛器トリアの効果と実力を口コミ付きで解説!使い方やポイントをマスターして美肌へのサムネイル画像
自宅にいながら、まるでクリニックのように本格的な脱毛ができる全身脱毛器「トリア」をご存知でしょうか?脱毛ができる機械は他にも多く販売されていますが、トリアはその中で唯一レーザー脱毛をすることができる脱毛器です。本記事では、トリアの効果や実力・価格・使い方のポイントなどを、実際に使った方の口コミとともにご紹介します。
更新日: 2019年04月23日
目次

トリアってどんな脱毛器?

トリアは、自宅で全身脱毛をする方に人気のレーザー脱毛器です。広い部分の照射におすすめの「4X」と、狭い部分におすすめの「プレシジョン」の2種類が販売されています。美容マニアの方のSNSやブログに頻繁に登場するので、効果が気になっている人も多いようです。まずはトリアが他の脱毛器とどのように違うのか、どんな効果があるのか詳しく解説していきます。

トリアは家庭用で唯一のレーザー脱毛器

トリアが他の脱毛器と違うのは、レーザー脱毛をすることができるという点です。現在日本で販売されている家庭用脱毛器は、メラニン色素に反応する光の力で脱毛する「フラッシュ式」がほとんどです。しかし、トリアはその中で唯一「ダイオードレーザー技術」を採用しています。これは、美容クリニックなどの脱毛にも使われている技術です。そのため、フラッシュ式に比べて脱毛のパワーが強いといえるでしょう。

トリアで可能な脱毛部位

トリアは全身に使える脱毛器です。頬やおでこなど、顔にも使うことが可能です。男性のひげにも使用できるので、カップルや家族で共用するのもいいですね。VIOゾーンの脱毛に関しては、Vラインのみ使用することができます

脱毛器をトリアに決めるメリットとデメリット

家庭用脱毛器は、一度購入したらずっと使い続けていくものです。適当に購入せず、その効果をきちんと見極めておきたいですよね。トリアには他の脱毛器と比べてどんなメリットとデメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

ここがすごい脱毛器トリアのメリット

まずは、トリアが他の脱毛器に比べて優れている点をご紹介します。

高い脱毛力で短期間でも効果を実感できる

トリアの一番の魅力は、脱毛するためのパワーが高い点です。通常の光脱毛だと、大体10回程度サロンに通わないと効果を実感できませんが、トリアの場合は2週間に1回のお手入れを3回程度続ければ、効果を実感できると言われています。脱毛の頻度が少なくて済むのは嬉しいポイントですね。

シンプルな機能で操作が簡単

家庭用脱毛器による脱毛は、操作が難しいというイメージがあるかもしれません。ですが、トリアの使い方は非常にシンプルで、初めての方にも簡単です。脱毛したい部分に当てると、いちいちボタンを押さなくても自動的にレーザーが照射されます。1度打ってから次の照射までの時間が短く、スピーディーに脱毛することができますよ。

コードレスだから家中どこでも脱毛ができる

トリアは充電して使用するコードレス式の脱毛器です。背中やVラインなど、手の届きにくい場所を脱毛するのに便利です。また、コンセントのない場所でもラクラク脱毛することができます。

惜しいなと感じる脱毛器トリアのデメリット

口コミでも大変人気の高いトリアですが、デメリットも報告されています。購入の前によく検討しておきましょう。

照射範囲が狭く広い部位の脱毛に手間がかかる

トリアのデメリットとして、照射する範囲が狭いということが挙げられます。照射口が直径約1㎝なので、お腹周りや背中など、広い部位を脱毛する際には少し時間がかかります。ただし、照射口が小さいことで、ワキやVライン、指などの細かい部位の脱毛がしやすいというメリットもあります。

レーザー脱毛だから痛みが強い

トリアのレーザー脱毛は、毛根部分にしっかり作用するため、フラッシュ式の脱毛器に比べて痛いと感じる人もいるようです。痛みを感じやすい方は、出力レベルを細かく調整したり、照射前後にしっかり冷やしたりすることで痛みを軽減できます。

ほかの脱毛器に比べて重い

トリア(4X)の重さは約584g。これは、他の家庭用脱毛器と比べると少々重めです。長時間照射していると、手が疲れてしまうという方もいるかもしれません。できるだけ軽い脱毛器が欲しいという方は、4Xの三分の一の重さであるトリア「プレシジョン」を選びましょう。サイズはコンパクトですが、照射のパワーは変わりません。

実際ににトリアで脱毛した人の口コミ

トリアのメリットとデメリットがわかったところで、実際に使用した方の口コミを見てみましょう。

評価の高かった口コミ

まずは「トリアを使ってよかった!」という方の口コミをSNSからご紹介します。

トリアの口コミを調べてみると、このように「効果が高い」という投稿がたくさんありました。

評価の低かった口コミ

次に「トリアを買ったけど少し後悔…」という方々の口コミをご紹介します。

トリアの評価の低い口コミを調べてみると、このように「痛い」という意見が多くありました。ですが「痛いぶん効果はある」「照射レベルを調節して慣れて行けば大丈夫」という口コミも多く見られました。

脱毛器トリアの使い方とポイント

次に、トリアを購入した後の詳しい使い方をご説明していきます。

トリアの基本的な使い方

トリアで脱毛するときの基本的な手順は、以下の通りです。

1)カミソリなどで、脱毛したい部分の毛を剃る。
2)脱毛したい部分を保冷剤などで冷やす。
3)本体を当て、照射していく。
4)まんべんなく照射したら、また冷やす。
5)専用ジェルや手持ちのローションで肌を整えて終了。

トリアで脱毛するときのポイント

トリアで脱毛するときに、気になるのが肌の痛みやダメージではないでしょうか。それらを軽減するために、おさえておきたいポイントをご紹介します。

脱毛前のムダ毛処理は1~2日前に済ませておく

トリアを使用する前に、ムダ毛を処理しておく必要があります。このときの処理は、ワックスや毛抜きで行う「抜くムダ毛処理」ではなく、カミソリまたは電気シェーバーで行う「剃るムダ毛処理」にしてくださいね。肌へのダメージを考えて、トリアの使用直前ではなく1~2日前に処理をしておくのがベストです。

保冷剤で肌を冷やしてから脱毛する

トリアを使う前に、脱毛したい部分を保冷剤などで冷やしましょう。冷たさで肌の感覚が麻痺していると、照射のときに痛みを感じにくくなります。ただし、肌が濡れていると誤作動や故障の原因になりますので、注意してくださいね。

トリアを初めて使う場合は低出力からスタート

トリアを初めて使う場合は、必ず「レベル1」で照射テストをしてください。いきなり高いレベルで照射してしまうと、痛くて驚いてしまうことがあります。ただし、レベル1のまま照射を続けていると効果を実感しにくいため、様子を見ながら少しずつレベルを上げていきましょう。

使う頻度は2週間に1回が目安

トリアを使う頻度は、ムダ毛の生えてくるサイクルを考えると2週間に1度がベストです。早く脱毛を完了させたいからといって頻繁に照射していると、肌にダメージを与えてしまうので避けましょう。

トリアの脱毛器の種類

トリアは家電量販店などで販売されていますが、Amazonや楽天市場でも購入することができます。現在販売されているのは「4X」と「プレジジョン」の2種類です。それぞれの商品情報を、それぞれご紹介します。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器【4X】のサムネイル画像
トリア・パーソナルレーザー脱毛器【プレシジョン】のサムネイル画像

ムダ毛にお悩みの方はこちらを

しつこく生えてくるムダ毛をきれいに処理したい方は、ぜひこちらの記事をご覧ください。

女性の口ひげケアまとめ!正しい処理方法と薄くするためのポイントをご紹介【保存版】
顔の産毛を正しく処理する方法。剃り方や注意点、おすすめグッズまで【徹底解説】
おすすめの抑毛クリーム8選!効果や選び方、子供が使える安心アイテムまで幅広く紹介

脱毛に興味のある方はこちらを

家庭用脱毛器以外にも、クリームやスプレー、サロンや医療機関での脱毛が気になっている方には、こちらの記事がおすすめです。

女性におすすめの脱毛クリーム10選!正しい使い方をマスターしてムダ毛にさようなら
VIO脱毛の正しい知識。サロンと医療の違いや口コミなどみんなの「気になる」大集合
脱毛にオススメの人気除毛スプレーランキング!スプレータイプで簡単にムダ毛処理

まとめ

人気の脱毛器「トリア」について詳しく解説しました。家庭用で唯一レーザー脱毛をすることができるトリアは、より完成度の高いツルツル肌を目指したい方にとてもおすすめです。決して安い価格ではありませんが、サロンに通い続けて全身脱毛することを考えると非常にコスパが高いといえます。気になっている方は、ぜひ購入を検討してみましょう。

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら
MADOREからお尻ケア化粧品が出ました
MEDERU BEAUTE[メデルボーテ]

MADOREの読者の声を元に、お尻の肌トラブルに悩む方のためのケアクリームを開発しました。
黒ずみ、たるみなど年齢に伴うお尻の悩みをケアできます。

詳しく見る