VIO脱毛の正しい知識。サロンと医療の違いや口コミなどみんなの「気になる」大集合

VIO脱毛の正しい知識。サロンと医療の違いや口コミなどみんなの「気になる」大集合のサムネイル画像
今や女性たちの間でメジャーとなっているVIO脱毛。特に現在はミドル・シニア世代の間で話題になっていることをご存知ですか?そこで今回は話題のVIO脱毛についてご紹介します。サロン脱毛と医療脱毛の違いや、実際にVIO脱毛を体験した方の口コミといった気になる内容から、そもそもVIOってどこ?といった基本的な知識まで幅広く解説していきます。
更新日: 2019年03月14日
目次

脱毛前に知っておきたいVIOの部位について

VIO脱毛と聞いても、VIOの位置がいまいちよくわからないという方もいるのではないでしょうか。ここではVIOとはどの位置で脱毛範囲はどれくらいかといった、脱毛前に知っておきたいVIOの知識について確認していきます。

Vラインの位置と脱毛範囲

Vラインとは太ももの付け根から上部のアンダーヘアーが生えている位置を指します。Vラインの脱毛範囲はサロンやクリニックによって様々で、アンダーヘアー部分を全てVゾーンとするところもあれば、Vゾーンをサイド・上部と分けて別プランのところもあります。自分の脱毛したい範囲にあったVラインのプランを選ぶようにしましょう。

Iラインの位置と脱毛範囲

Iラインは足の付け根に沿った女性器の両側にあるラインを指します。Iラインの脱毛範囲は粘膜より外側の部分です。粘膜より内側の位置の脱毛は、光やレーザーを照射するときにやけどや強い痛みが起こる可能性があるので、クリニックやサロンでは行っていません。

Oラインの位置と脱毛範囲

Oラインはお尻の穴の周りのことを指し、Oラインの脱毛範囲はお尻の穴から約5~6cmの部分までになっています。Oラインは他の2つに比べて見えにくく、自己処理がしにくいためサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

VIO脱毛をするメリットとデメリット

VIO脱毛する上で気になるのが、メリットとデメリットです。ここではVIO脱毛のメリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

女性ならではの悩みを改善するVIO脱毛のメリット

VIO脱毛をするメリットは見た目が良くなる以外にも、美容や衛生といった女性ならではの悩みを改善してくれる効果があります。

通気性がよくなり衛生的

デリケートゾーンは処理をしないと毛が密集しており、ムレやすくなっています。ムレによって、デリケートゾーンで雑菌が繁殖し、においやかゆみの原因になることも。またIラインは女性器に近く、おりものや経血などが毛に付着して、不衛生な状態になりやすくなってしまいます。脱毛でVIOのケアをすることにより、毛量が減って通気性が良くなり、毛への付着物も減るので衛生的な状態を保つことができるのです。

下着や水着からのはみ出しが気にならない

可愛い下着や水着を着ても、アンダーヘアーからはみ出していたら台無しです。カミソリなどでVIOを自己処理しても、剃り残しや毛穴などが残りキレイな見た目にはなりません。脱毛VIOを処理することにより、毛穴の跡など目立たずキレイな仕上がりになるので、オシャレの幅が広がり楽しみが増えます。

自己処理の手間がなくなる

カミソリや毛抜きなどで自己処理を続けていると、肌荒れを起こしたり皮膚を傷付けてしまう場合があります。また埋没毛ができて、ひどい場合は炎症を起こす可能性も。VIOを脱毛することにより、段々と毛が細くなり生えてくるスピードも遅くなるので、アンダーヘアーの処理がとても楽になります。

黒ずみの改善

VIO脱毛はカミソリなどを使う自己処理とは違い、肌を傷付ける危険性がありません。なのでVIOの乾燥や炎症が起きにくくなり、毛穴の黒ずみが改善されていきます。

人によっては感じてしまうVIO脱毛のデメリット

VIO脱毛には嬉しいメリット以外にも、人によってはデメリットを感じてしまう面もあります。

ほかの部位に比べて痛みが強い

VIOは脇などに比べて、脱毛のときの痛みが強いといわれています。それはVIOの肌がとても薄く、粘膜に近いためです。また毛が濃くて太いので、脱毛器の光やレーザーが反応しやすくなってしまいます。サロンやクリニックによっては、痛みのない脱毛を提供しているところもあるので、一度お試しでどれくらいの痛さか体験してみるのも手です。

脱毛中の恥ずかしさ

普段他人には見せないVIOを、施術のときに見られるのが恥ずかしいと感じる方もいます。ですが、エステティシャンの方はあくまで仕事として施術しているので気にしていません。なのでこちらも「そういうものだ」と割り切ってしまえば、案外すぐに慣れて恥ずかしくなくなるかもしれませんよ。

脱毛前の自己処理に手間がかかる

VIOを脱毛するには、事前に自分でVIO自己処理をしなければいけません。その際にシェーバーなどで肌を傷つけないよう、丁寧に作業することが必要です。サロンによっては、シェービングをしてくれるサービスもあるので、自己処理が難しいと感じる方はそれを利用してもいいでしょう。

通い始めのチクチク感が気になる

VIOの脱毛に通い始めてすぐの場合は、毛が生えてきたときにチクチクすることがあります。チクチクしてかゆいからと掻いてしまうと、埋没毛になってしまうことも。通い始めのチクチクを防ぐためには、下着や洋服などの通気性を意識して、肌が乾燥しないよう保湿をするようにしましょう。

気になるVIO脱毛の痛みについて口コミ付きで解説

VIOの脱毛は痛いといわれていますが、どれくらいの痛みがあるのでしょうか。実際にVIO脱毛を経験した方の口コミなどと一緒に紹介していきます。

サロンと医療では痛みに違いがある

エステサロンと医療クリニックでは、痛みに違いがあります。これは医療クリニックで使われる脱毛機器の出力が、エステサロンより高いためです。医療クリニックで行われる脱毛は医療行為になり、脱毛によりやけどなどが起きても医師が常駐していて対応してくれます。ですがエステサロンでは、一般のエステティシャンが施術を行うため、医療クリニックのような高出力の脱毛機器が使えないのです。

毛質によって痛みの度合いは変わる

脱毛はメラニンに反応する光を当てることにより、肌に埋まっている毛根にダメージを与える仕組みです。なので毛が濃ければ濃いほど、毛が薄い人に比べて痛みを感じます。またVIOは骨との距離が近く、皮膚がやわらかいため他の場所に比べて痛みを強く感じやすくなっています。

VIO脱毛経験者の口コミ

実際にVIO脱毛を体験した方たちの口コミです。やはり痛みの感じ方には個人差があるようです。

少し恥ずかしいと噂のVIO脱毛の施術のやり方

普段人に見せないデリケートな部分のVIOは、脱毛するときに少し恥ずかしいという声もチラホラ。では一体、VIOを脱毛するときはどのようなやり方で行うのでしょうか。

脱毛時の格好

VIO脱毛のときは、基本ガウンに紙パンツといった格好です。施術前に着替えをする時間があるので、サロンやクリニックに行く格好は特に気にしなくて大丈夫。紙パンツはサロンやクリニックによって様々で、普通のショーツ型のものからTバックやヒモのショーツなどがあります。

VIO脱毛をするときの体勢

VIO脱毛をするときの体勢は部位によって変わってきます。VIOの3つの部位を一緒に施術する場合は、一般的にV→I→Oの順番で施術をしていきます。

Vラインの脱毛
・仰向けで施術を行う
・紙ショーツをずらしながら施術を行う

Iラインの脱毛
・仰向けで施術を行う
・紙ショーツを左右のどちらかにズラして施術を行う

Oラインの脱毛
・横向きやうつ伏せ・四つん這いなどで施術を行う
・紙ショーツを左右のどちらかにズラして施術を行う

VIO脱毛にかかる時間と期間

VIO脱毛にかかる施術の時間や、VIOがキレイになるまでの脱毛期間は一体どれくらいなのでしょうか。

VIO脱毛1回の平均時間

VIO脱毛1回の施術時間の平均は3つの部位合わせて約30分です。1つの部位あたり約10分ほど時間がかかります。もちろん個人によって施術範囲や毛量などに差はありますが、それほど長い時間がかからないのは嬉しいですよね。受付から次回の予約までをトータルで入れると、約1時間ほど時間がかかります。

Vラインにかかる平均時間
・10~15分

Iラインにかかる平均時間
・5~10分

Oラインにかかる平均時間
・5~10分

VIO脱毛完了までの平均期間

VIO脱毛でどのレベルまで毛をキレイにしたいかによって、かかる日数が変わってきます。またエステサロンか医療クリニックのどちらに通うのかでも、平均期間が変化するので、まずは自分のVIOをどのレベルまでキレイにしたいのかイメージしてみましょう。

VIOの毛が薄くなったと感じるまでの期間
・医療クリニックによる脱毛…約1年(3~5回)
・エステサロンによる脱毛…約2年(6~11回)

VIOがツルツルになったと感じるまでの期間
・医療クリニックによる脱毛…約1年半(6回以上)
・エステサロンによる脱毛…約3年(12回以上)

VIO脱毛前の自宅での自己処理ポイント

エステサロンや医療クリニックでVIOを脱毛するには、事前に自己処理をしなくてはいけません。そこで自宅で自己処理をする際のポイントについて紹介していきます。

電気シェーバーを使う

施術日の1~2日前に、電動シェーバーを使ってVIOを処理しましょう。カミソリは肌への負担が大きいので、肌への負担が少ない電動シェーバーを使うとカミソリ負けなどせずに、キレイに仕上げることができます。

VIO脱毛で残す毛の形を決める

電動シェーバーでVIOを処理するときに、Vラインの残したい形を決めてから剃るようにしましょう。女性に一番人気のデザインは「逆三角形」のデザインです。デザインは一度決めると変更できないので、慎重に決めてください。

毛の量を抑えたい人は最初の1~2回目だけ全剃り

まずVIOの毛量を減らしたいという方は、最初の1~2回は全剃りをしましょう。1~2回の施術で大体1/6の毛量になるので、そこから自分の残したい形を決めて剃るとちょうどいい毛量を残すことができます。

VIO脱毛のおすすめエステサロンと医療クリニック

VIOの脱毛に興味が湧いたという方に向けて、おすすめのエステサロンと医療クリニックを紹介します。

【おすすめのエステサロン】

ミュゼプラチナムのサムネイル画像

【おすすめの医療クリニック】

湘南美容クリニックのサムネイル画像

サロンでの脱毛が心配な方は自宅でVIO脱毛

エステサロンや医療クリニックでのVIO脱毛が心配という方は、自宅でVIO脱毛をするという手もあります。自宅でも簡単にVIO脱毛ができるアイテムを紹介します。

【家庭用脱毛器】

ケノン 脱毛器のサムネイル画像
トリア パーソナルレーザー脱毛器4Xのサムネイル画像

【除毛クリーム】

maina 除毛クリームのサムネイル画像
初めて除毛クリームというものを購入してみました。よく塗って少し置いたらこんなキレイに!という動画を目にしてたのですが、そんなまさかと思ってました。が、しかし。本当によくとれる!!!びっくりしました。正直、除毛クリームなめてたと思います。
根元も綺麗に取れている感じがしますし、パッケージも女性らしく可愛いので家にあっても全然問題なし!
www.amazon.co.jp

ムダ毛処理の方法について詳しく知りたい方はこちらを

顔の産毛を正しく処理する方法。剃り方や注意点、おすすめグッズまで【徹底解説】
口コミで高評価のおすすめ脱毛器10選!Amazonで人気の商品も【2019最新】
つるり肌になれるオススメ除毛クリームランキング!選び方から使い方まで徹底解説

まとめ

VIO脱毛は今では女性たちの間でメジャーとなり始めている脱毛です。VIOの脱毛は「痛い」や「恥ずかしい」といったデメリットもありますが、美容や衛生面を考えるとメリットが多いもの。VIO脱毛に興味がある方はこれを機会に、脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら
MADOREからお尻ケア化粧品が出ました
MEDERU BEAUTE[メデルボーテ]

MADOREの読者の声を元に、お尻の肌トラブルに悩む方のためのケアクリームを開発しました。
黒ずみ、たるみなど年齢に伴うお尻の悩みをケアできます。

詳しく見る