自分に合ったファンデーションの色がわかる!今更聞けない色の選び方の基本【保存版】

自分に合ったファンデーションの色がわかる!今更聞けない色の選び方の基本【保存版】のサムネイル画像
毎日使っているファンデーション、本当に自分の肌の色に合っていますか?年齢を重ねていくうちに肌質や肌悩みも変化していくので、化粧品の見直しは重要。慣れた商品を使い続けるのも良いですが「今」の自分に合ったファンデーションの色や種類がわかることで、思いがけない感動が生まれます。色白の人も色黒の人も、肌悩みが増えてきたと感じる人も、合う色がないと悩んでいる人も、この記事をきっかけに新しい自分に出会いましょう。
更新日: 2019年02月20日
目次

選ぶ前に知っておきたいファンデーションの種類の特徴

メイクに欠かせないアイテムであるファンデーション。しかし「自分に合ったファンデーションって何を基準に選べばいいかわからない」という人も多いはずです。まずはどんな種類のファンデーションがあるのか簡単に紹介していきます。

パウダーファンデーションの特徴

肌の負担になる成分が少なく、軽い付け心地が特徴です。パウダータイプはコンパクトなデザインの商品が多く、持ち運びにも便利。また、紫外線を防ぐ効果も高いので、日差しが強く、肌がべたつきやすい夏場にぴったりです。

・乳化剤が使われてないので肌にやさしい
・さらっとした軽い付け心地
・持ち運びに便利
・紫外線防止効果が高い

クッションファンデーションの特徴

美容液とファンデーションがひとつになった商品です。肌にピタッと密着するので化粧下地なしでも手軽に美肌が完成します。保湿力があるので夏場よりも乾燥しがちな冬場に使うのがおすすめです。

・美容液とファンデーションが一つになっている
・下地がなくても肌に密着するので時短になる
・保湿力が高い

リキッドファンデーションの特徴

リキッドファンデーションは、クリームタイプよりも緩めで乳液のような質感が特徴的。保湿はもちろん、カバー力もあるので肌のくすみを飛ばして明るい肌に見せてくれます。テカリが気になる人は上からパウダーを重ねるのがおすすめです。

・乳液のようなテクスチャー
・保湿力、カバー力がある
・パウダーに比べて油分が多い

クリームファンデーションの特徴

リキッドよりも油分が多いのでオイリー肌の人にはおすすめできませんが、乾燥肌の人には最適。少し重みのある質感でカバー力も抜群です。乾燥が気になる部分にクリームタイプ、テカリやすい部分はパウダータイプにするなどの使い分けもおすすめです。

・リキッドよりも油分が多い
・保湿力、カバー力が高い
・重みのある質感

ファンデーションの色を選ぶ時の基本的なポイント

ファンデーションを選ぶときに一番悩むのが自分に合った「色」ですよね。自分では合っていると思っていざ使ってみると、顔と首の色が違うなんてこともよくあります。浮いてしまわない自然な色を選ぶポイントを具体的に紹介します。

明るい光の下でファンデーションの色を選ぶ

肌は当たっている「光」によって色の見え方が違います。暗すぎると肌がいつも以上に暗く見えたり、反対に明るすぎると白く見えたりします。極端な光が当たっている場所でファンデーションの色を選ぶのではなく、できるだけ自然光に近い場所で選ぶことで自分に合った色を見つけることができます。

フェイスラインにファンデーションをのせて色を選ぶ

自分の肌に合った自然な色を見つけるポイントは、フェイスラインに塗ったとき一番肌なじみが良い色を選ぶことです。顔だけに合わせようとすると首の色と差が出てしまいがちなので、中間にあるフェイスラインに合わせることで自然な仕上がりになります。

タイプ別で見るファンデーションの色の選び方

ファンデーション選びの基本的なポイントを抑えたところで、ここからは肌タイプに合わせた選び方を紹介します。人によって違いがあるので、自分の肌タイプと照らし合わせてみてください。

肌の色のベースでファンデーションの色を選ぶ

人の肌には、黄味のあるイエローベースと青味のあるブルーベースの2種類があります。ベース別にファンデーションの色を決めるときは、イエローベースは「ベージュ」、ブルーベースは「オークル」の表記がある色を選ぶのがポイント。ベージュかオークルを基準に自分に合った明るさを選べば、より自然な色に出会えます。

イエローベースとブルーベースの見極め方
・血管の色
青→ブルーベース
緑→イエローベース
・白目の色
少し水色がかった色→ブルーベース
乳白色→イエローベース

肌の色でファンデーションの色を選ぶ

人によって色白、色黒、赤みがある、黄色みが強いなど肌の色にも違いがあります。それぞれに合ったファンデーションを選ぶポイントをまとめました。

色白タイプ

色白の人は明るめのファンデーションよりも、ナチュラルに仕上がる薄付きのタイプを選ぶのがおすすめです。肌に合わせて明るいファンデーションを塗ると、顔だけ白浮きしてしまいます。本来の色白を生かせる自然な仕上がりのパウダータイプがおすすめです。

色黒タイプ

肌を白く見せようと明るめのカラーやパール入りを選ぶと、顔だけ浮いて浮いてしまい不自然な印象になってしまいます。色黒の人はいろいろなファンデーションを試して自分に合った色を見つけるのはもちろん、さらっと仕上がるマットタイプを選ぶのがポイントです。

赤みがあるタイプ

肌に赤みがある人は、イエロー系のファンデーションを選ぶと赤みをカバーしてくれるので自然な肌色に仕上がります。

黄色みが強いタイプ

黄色みが強いと肌のくすみが目立ちやすいので、血色を足すためにピンク系のファンデーションを選ぶと良いです。血色感が出るだけで肌が明るくなり、優しい印象に見えます。

肌の悩み別でファンデーションの色を選ぶ

赤みやくすみが気になる

肌のくすみが気になる人はピンク系で血色感を出しましょう。自分の肌悩みに合わせて色味を足すことで、印象ががらりと変わります。

毛穴が気になる

毛穴は状態によって選ぶ色が違います。毛穴の凸凹が気になる場合は明るめのファンデーションで影を消すのがポイント。黒ずみ毛穴は明るい色だと反対に目立ってしまうので、暗めの色でカバーしましょう。

シミが気になる

シミは自分が使っているファンデーションよりワントーン暗めの色を選ぶとうまくカバーできます。明るい色で隠そうとするとかえって目立ってしまうので注意してください。

肌悩み別の色選び
・赤み イエロー系
・くすみ ピンク系
・毛穴 黒ずみなら暗め、凸凹毛穴は明るめの色
・シミ 暗めの色

色選びに悩む女性におすすめのファンデーション3選

年齢を重ねていくと、肌悩みも増えがちです。ここでは肌の悩みを解決してくれる優秀なファンデーションを紹介します。肌を明るく見せカバー力があるので、くすみや赤みなどの肌の悩みがある女性におすすめです。

オンリーミネラル

パウダーファンデーションのサムネイル画像
カバー力はないだろうなと思って買いましたが、私の気になるソバカスが結構消えるという素晴らしいカバー力!
カバー力もあり肌にも優しいなんて最高すぎます!お値段は少ししますが、肌にも良いしデパコスよりは少し安いので大満足な商品です!!
www.cosme.net

資生堂 マキアージュ

ドラマティックパウダリーUVのサムネイル画像
カバー力がとにかくあるので気にしているシワやシミはしっかり隠してくれて
しかも、長時間そのままでもよれない。
ほとんど、化粧崩れもなしです。乾燥もしません。
こんなに肌に合っているファンデーションがあるのなら、もっと早くに知りたかった…。
当分他には浮気できなさそうです。
www.cosme.net

ソフィーナ プリマヴィスタ

きれいな素肌質感パウダーファンデーションのサムネイル画像
プリマヴィスタを使ったら、本当に崩れにくく、他のを購入することができません。
粉っぽくなく、プリマヴィスタの化粧下地と一緒に使うと夏の暑い盛りでもてかりません。
www.amazon.co.jp

その他のファンデーションについて知りたい方はこちらを

シミ隠しに優秀なコンシーラー・ファンデーションをご紹介!優秀プチプラ商品も
冬の乾燥肌におすすめのファンデーション人気ランキング&塗り方【2019最新版】
毛穴をなくす優秀ファンデーション&ブラシ人気ランキング【2019最新版】

美肌に興味がある方はこちらを

美肌サプリ人気ランキングTOP10!選び方と危険な組み合わせとは?
地黒さんでも出来る美白方法とは?美白になる日常おすすめスキンケアまでご紹介
美白オイルは数滴で美肌が叶う!おすすめの人気商品を口コミつきのランキングで紹介

まとめ

今回はファンデーションの色の選び方について詳しく紹介しました。数えきれない種類がある中で、自分に合ったカラーを探すのは一苦労。ただ、ぴったりのファンデーションに出会えたとき、昨日よりもっと自分の肌が好きになれるはずです。記事を参考に今使っているファンデーションをぜひ見直してみてください。

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら
MADOREからお尻ケア化粧品が出ました
MEDERU BEAUTE[メデルボーテ]

MADOREの読者の声を元に、お尻の肌トラブルに悩む方のためのケアクリームを開発しました。
黒ずみ、たるみなど年齢に伴うお尻の悩みをケアできます。

詳しく見る