アンチエイジングの鬼が伝授!口コミで人気の7つの美容法

アンチエイジングの鬼が伝授!口コミで人気の7つの美容法のサムネイル画像
アンチエイジングの鬼とは、カイロプラクターの勝田小百合さんが綴るブログのタイトルです。驚異の若さを誇る彼女が、自分の実体験をもとにおすすめする、絶対老けないアンチエイジング法をまとめました。白髪対策のシャンプーや、正しいクレンジング法、甘酒の取り入れ方など、目から鱗の美容法をご紹介します。
更新日: 2018年07月24日
目次

「アンチエイジングの鬼」とは?

「アンチエイジングの鬼」という印象的な言葉、
いったいどういう意味なのか、そして鬼とは誰なのか、気になりますよね。

アンチエイジングの鬼とは、カイロプラクターの勝田小百合さんという女性のブログのタイトルです。「老化」に対してストイックに、真面目に、そしてポジティブに向き合う姿勢が同世代の女性から支持を集め、今では11年も続く長寿ブログとなりました。

また『アンチエイジングの鬼』という当時39歳であった勝田さんが、自分の経験から編み出したナチュラルアンチエイジングの実践法をまとめた本は、大きな話題になりました。

アンチエイジングの鬼が唱える美容法

アンチエイジングの鬼こと勝田さんの唱える美容法とは
「細胞から美しく年齢を重ねる」こと。
勝田さんは育児ストレスによって乳腺炎になってしまった経験から「体の声を聞いて、体が本当に欲している良質な食品を摂ることが健康にとってとても大切」という思想にたどり着いたようです。自然栽培を主とした植物を扱うことを基本理念とした食品・サプリメントや完全オーガニックコスメを扱う会社の代表として、商品開発などを手がけています。

勝田小百合さんプロフィール
・昭和43年(1968年)大阪生まれ(2018年現在50歳)。
・「AMRITARA」(アムリターラ)代表兼商品開発担当。
・都内にあるカイロプラティック医院長

アンチエイジングの鬼が伝授!老けない7つの美容法

それでは「アンチエイジングの鬼」さんがおすすめする美容法を見てみましょう。
ここでは検索で反響の多かった7つの美容法をまとめました

主にブログを参考にした内容を掲載しています。
ポイントを抑えれば簡単な日常的にできる美容法なので、今すぐやってみましょう!

⒈シャンプーレスでアンチエイジング

白髪ってなぜ生えるの?

白髪の主な原因は出産などで体内の女性ホルモンが急激に低下することやストレスの影響が挙げられます。また遺伝的な要素も否めません。

実は髪の毛が作られるときは誰でも白髪の状態で、メラノサイトという髪色素細胞の「チロシン」というアミノ酸が作用することで黒く着色してくれます。

食べ物で白髪を予防する

白髪を増えにくくするためには、
この「チロシン」の成分が多い食べ物を摂ることが大切です。

【チロシンが含まれる食べ物】
ゴマ
ココア
アーモンド
きな粉
味噌

また黒髪を作る成分の「チロシン」は「チロシナーゼ」という酵素の働きで作られるのですが、この「チロシナーゼ」を活発化させるためには「銅」も必要です。

【銅の多い食べ物】
レバー
カシューナッツ
納豆
マッシュルーム
カキ
などです。

正しいシャンプーのやりかた

勝田さんによると、いろいろな添加物の入ったシャンプーは頭皮を傷つけてしまい、必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまうそうです。
そのために最近は若い女性でも徐々に抜け毛が白髪に悩まされる方が多いそうです。
勝田さんは「石鹸シャンプーで髪を洗う」という方法を提唱されています

シャンプーをたくさん使わなくてもお湯だけで頭皮の汚れは落ちます。
35度以上のお湯を使い、爪を立てることなくなでながら洗ってください。

シャンプーには使用感を良くするために、合成界面活性剤が何種類も入っているものが多いので、肌のバリアが壊れやすく、他の成分が皮膚から吸収されやすいのです。
子宮内膜症や婦人科系のトラブルとの関連も指摘されています。
ナチュラルシャンプーでも、植物系の合成界面活性剤を使っているので、やっぱりバリアは薄くなりがちなので、バリアを壊しにくい石けんシャンプーがやっぱり1番安心だと思うんですよね。

ただし、石けんシャンプーは頭皮にはいいけど、アルカリ性なのでキューティクルが開きやすく、髪の毛にはあんまりよくありません。
だから、洗う時は頭皮を中心に洗い、髪の毛はその残りでささっと洗う。そして必ず酸性のリンスを使うこと。リンスは、逆に頭皮にはつけないようにして、毛先中心にもみこみ、少し置いてから洗い流します。
plaza.rakuten.co.jp

鬼おすすめのシャンプーはこちら!

ローズシャンプー260ml(公式通販)

⒉甘酒でアンチエイジング

発酵食品は古くから体に良いとされてきました。最近では発酵食品の本も出版されたり、健康食としてブームです。発酵食品は抗酸化作用を強めて体のサビを防いでくれます。

なかでも興味深いものが、麹菌です。
勝田小百合さんはこの「米麹」を含んだ甘酒にも力を入れて提供しています。

【甘酒のアンチエイジング効果】
美肌&美髪効果
整腸作用
食欲増進&疲労回復
などの効果があることが知られています。

⒊酵素を食べてアンチエイジング

最近はいろいろなところで「酵素」の美容効果が叫ばれています。

生物にとって必要な「酵素」は
消化を助ける体内にある「消化酵素」(例:アミラーゼ)
代謝をアシストする「代謝酵素」
食物に含まれる「食物酵素」

の3つです。
「食物酵素」が多く含まれた「酵素食品」を食べましょう。

酵素が豊富な食べ物

酵素は熱に弱いので生の野菜や果物がオススメです。
・レタス、人参、キャベツ
・アボカド、バナナ
・浅漬けやキムチなどの漬物
・納豆

↓ブログ記事はこちらになります

酵素で若返る!

⒋オイルクレンジングをやめてアンチエイジング

人間の肌には「角質層」というバリアがあり、外部からの異物を防ぎ、肌の水分の蒸発を防いでいます。しかし角質層はとても薄くて壊れやすいので、スキンケアには細心の注意が必要です。

この角質層を壊してしまう大きな原因が、「合成界面活性剤」です。
合成界面活性剤は、本来は混ざることのない水と油を混ざるようにする化学物質で、乳化剤とも呼ばれます。
肌につくと皮脂膜となじんで角質層を破壊し、水分を保持している細胞間物質のセラミドを溶かしてしまうので、肌の乾燥や老化を進行させます。

合成界面活性剤は、洗剤や石けんなどのほかに、クリーム、美容液、ファンデーションなど、ほとんどのコスメ用品に含まれていますが、とくにクレンジング剤には多く配合されています。

なかでもオイルクレンジング剤は、10~20%もの合成界面活性剤が含まれているので、使い続けていると危険です。
クレンジング剤を使うのであれば、合成界面活性剤が比較的少ないクリームタイプを使いましょう。

⒌シミをなくしてアンチエイジング

とにかく日焼けするとシミになる、太陽に当たるとシミになると思い込んでいませんか?
しかし、日焼けして肌が黒くなるのは、メラノサイトが肌のDNAを守るために活性化してメラニン色素を生成する、肌の防御策のひとつです。
通常は、たとえ日焼けしても、その後垢となって剥がれ落ちてしまいます。
勝田さんはシミになるのは以下の場合だと提唱しています。

●日焼けしすぎた場合、いつも無防備に紫外線を浴びている場合→メラニン色素が過剰に産生されて、長期間肌に残っているせいで、剥がれ落ちる前に色素沈着してしまう場合がある。

●新陳代謝がとても衰えている場合。通常は28日周期の肌の生まれ変わりが、40歳では40日になっている人もいるそう。→細胞の入れ替わりが遅く、紫外線を浴びると、これがシミとして長い間残ってしまう。

●砂糖入りのお菓子を食べすぎる。→悪玉菌を食べる白血球のマクロファージが大量の活性酸素を出し、これが皮膚に出るとリポフスチンという物質になり、シミの元になる。

●添加物の多い食事や、酸化した油、強いストレス、睡眠不足。→メラノサイトを刺激するコルチゾールが増えて、シミを作りやすくなる。

●生理前、妊娠中、そしてピルを飲んでいる人→「黄体ホルモン」が増えますが、これは皮脂分泌を増やしてニキビになりやすくなり、角質が肥厚しメラニン色素が形成されやすいのでシミも出来やすくなる。

●肌を強くこすったり、化学物質が多い化粧品を使う。→肌を守るためにメラノサイトが活動して、シミを作りやすくなる。

●ニキビや化粧品による炎症のあとが、色素沈着する場合
plaza.rakuten.co.jp

シミに有効な対処法は、ビタミンCの摂取です。ビタミンCはサプリメントで摂るより食品で摂るほうが血中での維持率が高いので、できるかぎり新鮮な野菜や果物を食べるように心がけてみてください。

⒍最強の日焼け止めでアンチエイジング

勝田さんは、日焼け止めについていろいろ調べた結果、日焼け止めに書かれているSPF値のことをあまり信じなくなったそうです。そもそも日焼けを調査するテストに使われている製品の量が一般的な使用量よりもかなり多いこともあるそう。

勝田さんは日焼け止めと並行して刺激の弱い野菜や果物のポリフェノール(抗酸化物質)の力で、紫外線を防御する方法を提唱しています。肌の上で抗酸化力を発揮して、肌に負担をかけずに紫外線の害を無害化してくれるので、人生の長きにわたって、光老化から肌を守ることができるのです。

鬼おすすめの日焼け止めはこちら!

合成界面活性剤を使わず、レシチンで乳化している奇跡の日焼け止めです。 紫外線吸収剤を使わずチタンなどの鉱石で乱反射させるタイプでありながらSPF25、PA++を実現。 しかも白くならず、てからず、べたつかないすばらしさ! ローズオットーとジャスミンの香りにもうっとり。
plaza.rakuten.co.jp
ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+

⒎化粧水をやめて乳液でアンチエイジング

肌にうるおいを与えている水分は、体内から蒸発しようとする水分を皮膚でつなぎとめています。外から水分をつけても、角質層のバリアがあるので肌に浸透することはありません。

ですから、化粧水を肌にいくらたたき込んでも、ほとんどが肌の上で蒸発してしまいます。
化粧水の後に、保湿成分が配合された乳液などで保湿ケアしましょう。

外出時に携帯する人が多い化粧水スプレーは、便利アイテムとして人気がありますが、化粧水は蒸発するときに肌の水分を奪っていくので、かえって乾燥させてしまうことになります。
外出先での保湿は、化粧水をやめて保湿乳液などを使う方が、手軽で効果が上がります。

鬼オススメの保湿化粧品はこちら

富山産の、有機栽培無農薬100%のへちま水です。 弱酸性でお肌に優しく、細胞の再生を高める効果も。 意外にも(全然期待してなかったのに)結構しっとりします。
plaza.rakuten.co.jp

アムリターラの効果と口コミ

前述したように、アリムラータとは勝田さんが立ち上げたナチュラル志向の化粧品ブランドです。
化粧品などで使い心地や印象などは個人差がありますが、自分の肌に一番良いものを選ぶために、それぞれの化粧品の口コミを見つつ実際に使ってみることをオススメします。

ジャパニーズワイルドグレープローサップウォーター(化粧水)

水みたいにさらっとしています。
洗顔直後の乾燥予防に使用してますが浸透がはやいのでバシャバシャ使ってしまってコスパ面では微妙です。でも刺激がなく特別肌荒れすることもないので悪くはないです。
www.cosme.net

ローズアムリタウォーター(化粧水)

購入サイトはこちら!
アムリターラのローズの香りはすごく柔らかいので好きです。化粧水は浸透してほしいので、極力肌にダメージのないものを使いたいと思ってます。アムリターラのコスメは全部、原材料に対するこだわりと安全性がメーカーのメッセージとして伝わってくるので大好きです。

このローズアムリタウォーターは、乾燥するこの時期でも肌が欲しているのがわかるくらい、ゴクゴク浸透してくれます。ショップで購入し、すごくよかったので通販でリピしました。
どこまでも浸透してくれーってくらい、本当に植物の力を感じられます。

美白系の美容液にはオーガニックよりも最新技術を求めるという、私自身の矛盾はありますが(汗)ローションはやっぱりアムリターラが一番だと思います。確かにプチプラコスメと比べたら高価だとは思いますが、長い目で見て使い続けるとしたら私はやっぱりアムリターラを選ぶと思います。
www.cosme.net

ベリーズビューティーサンスクリーン(日焼け止め)

購入サイトはこちら!
サンプル使用後、現品購入です。日焼け止めというより、美容液として朝晩使ってます。
これを使うと速効で肌のキメが細かく、もっちりとします。テカリも少なくなったような。フルーツの成分がパワフルに効く!って感じです。皆さんが仰る匂い、もろもろのカスや土色になるという点は、私は感じませんでした。

朝はこれをつけたあとエトヴォスの下地とMIMCのパウダーファンデを使うので、日焼け止めとしての効果はわかりません。でも朝晩使えるし、伸びがよく、色がつかないので、首にも使うことで首の日焼けやシワにも効果あるかもと期待してます。
www.cosme.net

リラックスアロマ クレンジングクリーム(クレンジング)

購入サイトはこちら!
やや黄緑がかったクリームはとろりと柔らかくて乳液のよう。
ワンプッシュでたっぷり出るのでわたしは2プッシュと少しでクレンジングできました。

クリームタイプなので肌に伸ばしやすく、負担も少なそう
クリームを出した瞬間からローズマリーやラベンダーの香りがふんわり漂いますね。

優しく撫でるだけでファンデーションがとろけだしマスカラ、グロス以外はあっというまに落ちました。違和感のあるチープな合成の香りではなく贅沢で上質な天然アロマの香りなのでクレンジングしながらゆっくりマッサージすると至福のクレンジングタイムにうっとりしてしまいます。マスカラもグロスも3、4分ゆっくり馴染ませると綺麗に落とせました。
洗い流した後のヌルつきもなく上質なオリーブオイルとホホバオイル、シアバターなどがたっぷり配合なのでふっくらと柔らかな洗い上がり。
www.cosme.net

アンチエイジングの鬼、本も出版されています

勝田さんは、本も何冊か出版されています。
いままで実践されてきたアンチエイジングのための極意をストイックなまでに追求した充実の一冊です。手元に置いておいて絶対に損はない内容です。

アンチエイジングの鬼 (美人開花シリーズ)

一般的にはここまで徹底できないけど、添加物を除外して究めようとしている著者の姿勢が表れている内容には満足しました。実行できることだけ始めよう!と気軽にとらえるといいかなと思います。バイブル的に手元に置いておきたい一冊になりました。
www.amazon.co.jp

ナチュラルアンチエイジング きれいを保つ60の習慣

の方(著者)は日々すごく勉強されていて、知識も豊富で探究心も旺盛ですので、全く知らない方は一度読むことをお勧めします。

また、私はこの方の言う、「買い物は投票行動」という考えに賛成です。
ある物をお金を出して買うということは、その物の存在価値を肯定し、需要の契機となります。即ち、その物が蔓延したり、その後続製品が生まれる原動力になります。
だからこそ、自分にとって(あるいは他の人や環境にとっても)本当に良いと思えるものは少し高くても買いたいですし(お財布が許す限りですが)、
自分に悪影響を与える物(例えば有害な成分の入った食べ物など)を無知ゆえに誤って買うことは防ぎたいです。知っていて、それでもおいしいから食べたい、というような場合はいいのですが。
www.amazon.co.jp

まとめ

勝田さんも仰っているように、アンチエイジングは体の内側からキレイにする事でもあると思います。アンチエイジングというと表面的な美しさを追い求めることと思いがちですが、それだけではトータルな意味のアンチエイジングは得られません。
日常的な生活から美しさは作られます。
アンチエイジングが気になりだしたら、まずこうした基本に立ち帰ってみましょう。