大人肌のエイジングケアに人気のプチプラ基礎化粧品ランキング【2018最新版】

大人肌のエイジングケアに人気のプチプラ基礎化粧品ランキング【2018最新版】のサムネイル画像
エイジングケアを初めたいけれどお金がかかるので、なかなか始めづらいと思います。今回は何が原因で肌は老化していくのか、肌に栄養のある成分とはを理解して正しいケアを始める準備をしましょう。また、口コミで人気のプチプラ化粧品のランキングを作成しました。本当に効果のある化粧品を使っていつまでも輝く肌へ導きます。
更新日: 2018年12月21日
目次

30代40代50代のエイジングケア化粧品ってお金がかかる......

20代~50代の女性が美容にかける平均額は1万~2万と言われています。
高い美容品を使っていると5万かかる人もいます。
これを考えると商品選びにも悩んだり、ケアを始めることに躊躇があるかもしれません。
今回はプチプラでも効果の期待できる化粧品を紹介します。

30代以降のお肌の特徴って?エイジングケア化粧品の選び方

この年代になるとお肌のケアをしている人としていない人の差がはっきり現れてしまいます。

お肌に潤いを与えてくれるヒアルロン酸やコラーゲンといった成分が徐々に減りたるみ、しわ、シミやターンオーバーの乱れ引き起こしやすくなります。
お肌を守るためにも、バランスのとれた食事や規則正しい生活を意識して、ホルモンバランスをなるべく乱さないようにすることが大切です。

保湿対策により力を入れることはもちろんエイジングケアも意識したスキンケアを行っていきましょう。

水分・皮脂の減少

表皮の角層でうるおいを保つ、皮脂膜、角質細胞内にある天然保湿因子(NMF)、角質細胞のすき間を埋めているセラミドなどの角質細胞間脂質が加齢とともに減少します。

これらが減ると、肌の水分が蒸発しやすくなって乾燥し、バリア機能が弱くなるため、外部からの刺激を受けやすくなります。そこからいろんな肌トラブルに繋がるのです。

コラーゲン不足でハリがなくなる

コラーゲンやエラスチンは、真皮にある「線維芽細胞」によって生み出されており、表皮を下から支え上げ、肌のハリや弾力を維持しています。

しかし年齢を重ねると、線維芽細胞の数や働きが衰えてしまい潤いが保てなくなります。

また、紫外線の影響などでコラーゲンを傷つけたり、エラスチンを変性させる酵素の分泌を促すことでハリがなくなってしまうのです。

乾燥でシミ・小じわ・ほうれい線が増える

乾燥によって皮膚表面の角質が硬く厚くなるとバリア機能と保湿機能が低下し、さらに紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

紫外線を浴び続けると、シミ・小じわ・ほうれい線の原因といわれる活性酸素が発生します。
もともとは有害物質を退治する働きがある活性酸素ですが、必要以上に増えると細胞に悪影響を与えます。皮膚への影響でいうと、エラスチンやコラーゲンがダメージを受け、弾力と水分保持機能が低下し皮膚を支えきれなくなってしわなどが発生するのです。

30代以降におすすめのエイジングケア化粧品の選び方

保湿性があるものを選ぼう

30代になると、お肌のうるおい・つやを保つために必要なセラミドが減少します。
この時期からは肌を乾燥させないケアをしていくことが大切です。
強い力で洗顔、目的に合っていないスキンケア用品の使用が乾燥をまねく原因です。

化粧水をつけたら水分が蒸発しないよう、保湿クリームでしっかりと蓋をしましょう。
まずは肌が乾燥しないように保湿ケアすることをおすすめします。

肌質に合ったものを選ぼう

年齢を重ねるとお肌の中にある成分が減り、お肌の機能が低下します。なので刺激の強い化粧品成分は避けましょう。

普通肌

普通肌は、水分量と皮脂量のバランスのとれた肌質です。
肌質はあまり意識せず、年齢を重視したエイジングケア化粧水を選びましょう。

ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体(レチノール、レチノイン酸トコフェリル)など抗酸化作用のあるエイジングケア化粧品成分配合のエイジングケア化粧品を使うこともオススメです。

ただし、肌老化は進んでいくもの肌に優しいエイジングケア化粧水を選ぶことをお忘れなく。

乾燥肌

乾燥肌は、水分量、皮脂量とも少ない肌質です。

乾燥肌の改善対策には、規則正しい生活習慣、バランスの取れた食事による身体の内側からの保湿が重要になります。

エイジングケア化粧水ならプロテオグリカンやセラミドなど高保湿のものがオススメ!特にヒト型セラミドはバリア機能の改善によい保湿成分です。

また、じっくり保湿できる、抗酸化作用がある、ナールスゲンも乾燥肌の対策としておすすめします。

脂性肌(オイリー肌)

脂性肌(オイリー肌)は、水分量、皮脂量とも多い肌質です。

抗酸化成分であるビタミンE誘導体(トコフェロール)、フラーレン、アスタキサンチン、リコピンなど皮脂の過酸化を防ぐものがおすすめです。

ただし、脂性肌は年齢とともに解消されることがあるので、高濃度のビタミンC誘導体化粧水の使用には注意しましょう。

乾燥性脂性肌(インナードライ肌)

基本的には乾燥肌と同じエイジングケア化粧水で対策できますが、Tゾーンなどテカリが気になる部分にはビタミンC誘導体化粧水を使うのが良いでしょう。

表面は皮脂テカリが気になる人もいると思いますが、オイリー肌のためのスキンケアや無理に皮脂を取るためのスキンケアは乾燥肌を悪化させます。

セラミドなどの保湿力の高い成分を含んだ美容液や保湿クリームによる保湿ケアと、紫外線ケアをしっかり行いましょう。

エイジングケアのための配合成分に注意してみよう

ランキングや口コミだけではなく、自分の知識や知恵でしっかり化粧品を選びたい!と考える人もいます。
配合成分を理解して、自分の肌トラブルに効果の期待できるものを使用しましょう。

セラミド

セラミドは細胞間脂質の約50%を占める主成分として、お肌の内部の水分蒸散を防ぎ、お肌の水分保持力を高めるはたらきをしています。

エイジングケアを意識するなら、天然セラミドかヒト型セラミドが期待できます。
天然セラミドはお肌に浸透しやすく親和性が高いのが特徴です。ヒト型セラミドは、保湿力に優れていることや、刺激が少ないことが適しています。

コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の1種。炭水化物・脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、人体を構成する重要な成分です。皮膚の約70%はコラーゲンが占めていますが、25歳をピークに40歳では約1/2、60歳で約1/3になってしまうと言われています。

化粧水などで補給することで。肌に弾力を与えたり、肌のみずみずしさを保つ働きをしてくれます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、真皮にある線維芽細胞でつくられています。コラーゲンを包み込んで肌の弾力や潤いをキープする役割があります。
また、角質層に水分をキープしたり、肌表面を柔らかく保つ機能もそなえています。

刺激や副作用もほとんどないので、肌質を選ばず敏感肌やインナードライ肌の方でも使いやすい保湿成分です。

ビタミンA(レチノール)

レチノール配合の化粧品には、大きく3つの効果が期待できます。

1)ターンオーバーの促進

ターンオーバーを促して、角層内の細胞を、表皮の上方へ押し上げます。メラニン色素を含む細胞を排出して、くすみやシミが目立たない肌に導きます。

2)コラーゲンの生成

線維芽細胞を活性化させることで、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートします。
たるんだ肌に、ハリやツヤを取り戻す効果が期待されます。

3)紫外線ダメージの軽減

紫外線を吸収することで光老化の軽減やお肌の細胞のDNAを保護します。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には、コラーゲンを分解する酵素の働きを阻害し、さらに強力にコラーゲンを合成する働きがあります。しみ、たるみの原因でもある光老化から保護します。

また、紫外線などの刺激から肌を守ることができる類まれな美白成分です。

エイジングケア化粧品ライン使いのメリットとデメリット

スキンケアやメイク用品を同じブランドのもので揃えて使うことをライン使いと言います。
しかし、すべて揃えるには予算が厳しいなと感じる人もいつと思います。
ライン使いのメリットやデメリットを理解して、お気に入りの一つを見つけましょう。

エイジングケア化粧品のメリット

1)美容効果が圧倒的にある

ライン使いの最大のメリットは、同一ブランドで使うことで相乗効果が期待できることです。成分や目的などから考えても相性が良いので、化粧水は良いけど乳液の相性が悪いなどというトラブルがないこともメリットの1つです。

2)用途に合せたケアができる

シワや美白などピンポイントでケアができるので、自分の利用目的と合えば、効果が発揮されやすくなります。単品のクリームだけでなく美容液もつくので美容効果の近道ともいえるでしょう。

エイジングケア化粧品のデメリット

1)肌に相性が合わないものがある

良い化粧品同士でも、効果を打ち消しあったりする可能性があります。肌の乾燥を悪化させてしまったり、美白やシミ消しなどの効果が十分に発揮されないことがあります。

全てのラインが自分の肌に合っているとは限りません。ライン使いが絶対ではないので、自分に合ったものをおススメします。

2)ニーズがしぼられる

全ての基礎化粧品が揃っているので、化粧水は保湿、美容液は美白などと、好みに合わせて選ぶことができません。なので、保湿なら保湿、美白なら美白と1つの目的に集中して選ぶしかなくなってしまうのです。
まずはトライアルセットなどで試してみるのが安心です。

ALL2000円以下!口コミで人気のおすすめプチプラエイジングケア化粧品

エイジングケア化粧品は高いイメージを持つ人もいると思います。
ALL200円以下のプチプラ人気化粧品ランキングを紹介します!

口コミサイトや売れ筋を見て、個人的におすすめしたいランキングを作成してみました。

プチプラエイジングケア化粧水人気ランキング

口コミ評価の高いもの、ランキングに入っている化粧品を選びました。

【第1位】ファンケル(FANCL) アクティブコンディショニング EX 化粧液II

ファンケル(FANCL) アクティブコンディショニング EX 化粧液II しっとり 1本 30mLのサムネイル画像
潤い持続力もあり、時間がたっても乾燥を感じにくい点もポイント高いです☆普通の化粧水に比べるとハリも出るのでコンセプト通りの商品だと思います。
www.cosme.net

【第2位】リッツ モイスト ローション (化粧水)

リッツ モイスト ローション (化粧水) 150mlのサムネイル画像
使用2ヶ月。値段、使用感、保湿の効能といい、これは文句がない。
少しとろみがありつつスイスイと肌に入り、肌表面のベタつきがそんなに気にならない。
www.cosme.net

【第3位】箸方化粧品 美容化粧液 化粧水

箸方化粧品 美容化粧液 化粧水 120ml はしかた化粧品のサムネイル画像
トロトロだから肌との摩擦が少ないからか、染みない。
多分成分よりも、このとろみが肌に優しい。
www.cosme.net

プチプラエイジングケア乳液人気ランキング

エイジングには保湿が欠かせません。口コミ評価の良いものを選びました。

【第1位】アクティブコンディショニング EX 乳液IIしっとり

ファンケル(FANCL) アクティブコンディショニング EX 乳液IIしっとり 1本 30mLのサムネイル画像
美容液を使用しなくても、化粧液との2ステップでも十分にエイジングケアを可能にしてくれるシンプルケア。とってもお気に入りです。
www.cosme.net

【第2位】キュレル 乳液

キュレル 乳液 120mlのサムネイル画像
なによりお手頃価格で、低刺激、そしてきちんと潤う、三拍子揃い。
www.cosme.net

【第3位】無印良品 エイジングケア乳液・しっとりタイプ

無印良品 エイジングケア乳液・しっとりタイプ(携帯用) 50mlのサムネイル画像
寝る前に、たっぷりと顔に塗って上からワセリンで蓋をすると翌朝もちもち肌の出来上がりです。化粧水と共にラインで使い続けます♪
www.cosme.net

プチプラエイジングケアオールインワン人気ランキング

一品で多機能なのがオールインワンのおすすめポイントです。エイジングケアの効果が期待できる商品を紹介します。

【第1位】モイスト・ダイアン エンリッチアクアゲル リフトEX

モイスト・ダイアン エンリッチアクアゲル リフトEX 150gのサムネイル画像
すっと伸びてくれて保湿されてる感じはすごくあってこの値段でこの使用感ならリピありです!
www.cosme.net

【第2位】セザンヌ 大人のねりジェル

セザンヌ 大人のねりジェルのサムネイル画像
使い始めた次の日くらいからなんとなくハリが出て、ベビパだけではもう厳しいのかな?と悩んでいた毛穴が、随分目立たなくなった気がします!
www.cosme.net

【第3位】無印良品 エイジングケアオールインワン美容液ジェル

無印良品 エイジングケアオールインワン美容液ジェル 100gのサムネイル画像
目の下もふっくらハリがあるので、肌に合ってるのかなと思い、大容量でリピート中です。
最近、プチプラでいい商品に出会えているので、大満足です。
www.cosme.net

プチプラエイジングケアクリーム人気ランキング

クリームは肌に潤いを与えながら、加齢とともにたるんだ肌をもっちりにします。
そんな保湿成分配合の人気クリームを紹介します。

【第1位】なめらか本舗 リンクルクリーム

なめらか本舗 リンクルクリーム 50gのサムネイル画像
なめらかなクリームで伸ばしやすく、べたつかずに潤います。ぬるぬる・ベタベタなテクスチャーのクリームも多い中、これはとても使い心地がいいです。
www.cosme.net

【第2位】ルルルン モイストジェルクリーム (保湿タイプ)

ルルルン モイストジェルクリーム (保湿タイプ)のサムネイル画像
爽やかな香りと、みずみずしくてべたつかないクリームが、夏にぴったりなアイテムに感じました。
www.cosme.net

【第3位】ちふれ 濃厚 保湿 クリーム

ちふれ 濃厚 保湿 クリーム 54g のサムネイル画像
今年の夏は少し重いかなと思ってこちらをシリーズで揃えました。
近くで買えるのとリーズナブルなのと、やはりちふれは安心感があるので。
www.cosme.net

プチプラエイジングケア美容液人気ランキング

美容液で目的に合ったエイジングケアをしましょう。
口コミ評価の高い、美容液を紹介します。

【第1位】バリアリペア プライマルブースター

バリアリペア プライマルブースター75mLのサムネイル画像
実際に導入美容液として使ってみると、ミルク上という少し思た目に感じるテクスチャーながらも、洗顔後のまっさらな肌にどんどん浸透し、肌を和らげ、保湿してくれているのを実感できました。
www.cosme.net

【第2位】チューンメーカーズ セラミド配合200エッセンス 高濃度

チューンメーカーズ セラミド配合200エッセンス 高濃度 20ml 原液美容液 [乾燥ケア]のサムネイル画像
皮膚の奥に確実に必要な潤いを届けてくれる安心感があります。
洗顔後ブースターとして使用、その後に使う化粧水がすーっと浸透していくのも
気持ちがいいです
www.cosme.net

【第3位】メラノCC 薬用しみ 集中対策 Wビタミン浸透美容液

メラノCC 薬用しみ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL 【医薬部外品】のサムネイル画像
たまに薄く塗った所が乾燥する時がありますが、シミにはかなり効いてると思うのでリピ決定です。シミをちゃんと防いでくれてます!
www.cosme.net

まとめ

今回は加齢とともに肌にうるおいがなくなる原因と効果のある配合成分など、エイジングケアを始める前に必要な情報をお届けしました。

また、口コミ情報から個人的におすすめしたい商品をまとめました。自分の目的のあったケアをして綺麗な肌をいつまでも保ちましょう。