エイジングケアとは?何歳から始める?正しいケア方法と人気の基礎化粧品まとめ

エイジングケアとは?何歳から始める?正しいケア方法と人気の基礎化粧品まとめのサムネイル画像
今すぐ始めたいエイジングケア。でもエイジングケアとは一体何なのか、いつからはじめればいいのか、イマイチよくわかりませんよね…。そこで、この記事ではおすすめのエイジングケア化粧品の選び方から、口コミで人気の化粧水や美容液をランキング形式でまとめてみました。いっしょに健康的な肌づくりを目指しましょう!
更新日: 2018年09月14日
目次

エイジングケアとは?

誰しも一度は耳にしたことがある「エイジングケア」という言葉ですが、この言葉の意味は和製英語で「年齢に合わせたお肌のお手入れ」を指します。

エイジングケアとは、加齢によるお肌の変化に応じたお肌の手入れのことです。
「年齢に応じた化粧品等によるケア」を指します。
よく「アンチエイジング」と混同されることが多いですが、アンチエイジングという年齢に抗う意味の言葉の使用が許されているのは医薬品と医薬部外品のみです。

エイジングケアっていつから始めればいいの?

加齢にともなってお化粧ノリが悪くなったり、ハリやツヤが減ってきたと感じることはありませんか?エイジングケアのはじめどきは人それぞれ、「気になった時がはじめどき」です。

エイジングケアというのは、もともと年齢に応じた肌のケアのことを指しています。
年齢に応じた乾燥やシミ、シワ、たるみなど、自分の肌にあったケアを選ぶことが必要です。

年齢に合ったエイジングケア化粧品のなかから、ジャンルごとにおすすめのアイテムTOP3を厳選してご紹介します。

お肌のセルフチェックをしましょう!

✔ シミが増えてきた
✔ 毛穴がたるんでいる
✔ ほうれい線が目立つ
✔ 顔全体がたるんできた
✔ 肌が乾燥し化粧ノリが悪い
✔ 口元と目尻の小じわが目立つ
✔ くすみで顔全体のトーンが暗い

上記の7項目のうち2つ以上当てはまったという方は、エイジングケアのはじめどきかもしれません。

エイジングケア化粧品の選び方

すべての化粧品を選ぶ時に言えることですが、一番は自分の肌質に合った製品を選ぶことです。化粧品だけでなく毎日の生活習慣にも気を付けて総合的にエイジングケアをしていきましょう。

使い続けられる価格のものか考える

エイジングケアでは何よりも「続けること」が大切です。はじめはプチプラ製品でも構わないので、ムリなく使い続けられる価格を選びましょう。アンチエイジングを始めたら、フルラインで揃えるのではなく。普段のスキンケアに1つプラスする方法もおすすめします。

自分のエイジングの悩みに効く成分を選ぶ

エイジングで大切なのは(すべての化粧品に言えますが)
自分の肌質を知り、その悩みに合った成分や効果を得られる製品を選ぶことです。

シミ・くすみに効く成分は?

・「美白」「医薬部外品(薬用)」と表記のあるもの
・「ビタミンC誘導体」配合のもの

毛穴のたるみ・開きに効く成分は?

・「収れん化粧水」や「セラミド」配合のもの
・「コラーゲン」「ビタミンC誘導体」配合のもの

たるみ・ほうれい線に効く成分は?

・「コラーゲン」「ビタミンC誘導体」配合のもの
・「ヒアルロン酸」「セラミド」配合のもの

シワに効く成分は?

・保湿効果の高い「ヒアルロン酸」配合のもの
・「レチノール」「ビタミンC誘導体」配合のもの
・「セラミド」配合のもの

エイジングケアにおすすめ!口コミで人気の化粧品TOP3

たくさんあるエイジングケア化粧品の中から、特に口コミで人気のおすすめ化粧品をランキング形式でご紹介します!部門別に、化粧水、オールインワン、美容液の順番で並べました。

おすすめ化粧水

口コミで人気の、本当に効果の高いアンチエイジング化粧水を調べました。

オルビス(ORBIS) オルビスユー モイストアップローション

本当に毛穴が小さくなるし、肌触りも変わりました。今まで高いものも、プチプラで高評価なものも色々使ってきましたが、
はっきり効果がある!というものにようやく出会った感じ。

同時期に飲み始めたい、セラミドの効果?もあるのかな、わからないけど、すごく良いので、詰め替え用もあるし、次も絶対使います。
www.cosme.net

エスケーツー(SK-II) フェイシャルトリートメントエッセンス

なんとなく肌が潤いを保ち夕方になっても表情ジワとか目立たなくて調子よいな?と思っていたら、そうだ、このローションのおかげでした。
匂いは好みでないけど、肌に浸透していく感じは好みです。それから、毛穴が目立たなくなってきました。お高いけど、期待を裏切らない一品です。ローションの出が悪いけど、バシャバシャ出てきて、無駄遣いすることがないからむしろいいかな笑
浸透が良いおかげで、そんなに量は使わなくてもいい感じです。
これを機にリピしたいです!
www.cosme.net

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローション

しっとり肌に染み込みます。
肌がもっちり、これ以外使えません。
www.amazon.co.jp

おすすめオールインワン

オールインワンもエイジングケアの要です。口コミで効果の高い商品を調べました。

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェル

これ1つでは保湿としては私には不完全ですが、ハリを保つという意味では最高に効果のある商品です。
杏仁豆腐のようなテクスチャーでうっかりするとスパチュラですくいすぎてしまうので、量に気をつけつつ使っています。
良く伸びますし浸透し易いです。使用直後にお肌がモチっとして安心感がありますが、そのままだと時間が経過してから乾燥を感じるので別ブランドの乳液もつけています。寝る前は普通の化粧水のみで、朝のお化粧前だけ使っています。
乾燥小ジワやほうれい線にも効きますし、顔全体のリフトアップにもなっています。
一瓶使ってみて肌荒れなどおきなければリピートします。
www.amazon.co.jp

オールインワンゲル メディプラスゲル

肌の脂が嫌で色々と探してこちらにたどり着きました。
軽めの2プッシュで十分に肌にいきわたります。
お風呂で洗顔後にこちらを使って寝ていますが、2か月経過しましたが毛穴が閉じてきているように感じます。
特に突っ張る感じとかも無いです。
今後も継続して使っていこうと思います。
www.amazon.co.jp

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

もう3本目使い終わって4本目購入です。これを使い初めて他のオールインワンが使えなくなる程気に入ってます。冬の乾燥時期も1日かさつかず潤っていて夏場でもベタつく事なく快適でした。敏感肌でもピリピリせずオススメです。
www.amazon.co.jp

おすすめ美容液

エイジングケアには美容液のポイント使いが非常に効果的です。

ランコム ジェニフィック アドバンスト

おすすめのなかのおすすめ
高校生の時から20前半の現在にかけて、ずっと愛用しています。
初めて使った時の衝撃は今も覚えています。洗顔後すぐに、トロッとしたいい香りのする片栗粉を溶かしたような液体を顔に3滴垂らし、伸ばすと、すーっと皮膚の内面に馴染んでいく感じが伝わります。
そして翌日、自分の肌に触れたところ、今まで触ったことのないような素晴らしい肌触りになってて、逆に戸惑いました。それからずっとリピしているのですが、いろんな方から「お肌綺麗ですね」と度々言われます。
本当におすすめです。
www.amazon.co.jp

プラスレイ(PlusRay) エクストラ ダブルホワイト

前回クリームを購入しとても良かったので新しくなった美容液も使用してみました
使い方は夜は洗顔後にスポットから7ミリ程手のひらに伸ばし頬をこめかみ側に引き上げるように馴染ませ残りでおでこと顎目元に馴染ませます
使用量で足りるかな?と心配でしたが伸びが良く肌にピンと引き上げたようなハリが出るので少量でも大丈夫でした
その後は手持ちの炭酸ミストとシートマスクを使うのですが水分がぐんぐんお肌に浸透していつもよりしっとりしてくすみが抜けました最後にフラーレストクリームで仕上げます
次の日の朝はハリはそのままに毛穴も目立たないので夜のケアからマスクを引いて化粧をしましたがクーラーの効いた室内でも日射しをたくさん浴びた日も夜まで乾燥や肌疲れがなかったです
普段コンタクトレンズを使用しているので夜になると目元のシワやくすみが気になるのですが全く気になりませんでした
クリームだけを使っていた時もお肌の調子が良く満足していましたがダブル使いにしてますます調子が良くなりました
お値段はお高いですがセットで購入するとサンプルもたくさん頂けるし少量で効果が高くコスパはとても良いと思います
美白効果もあるのでこれからの季節是非使ってみて欲しいと思います
エイジングケアを始めてから1番効果を感じるのでこれからもリピートしたいと思います
使用した商品
www.cosme.net

HAKU メラノフォーカス3D

HAKUの最高傑作のようで期待して使い始めました。根本原因を整えシミの生成連鎖を抑止し、美白する美白美容液。HAKU自体は10年程使用していますがリニューアルされたものは使いはじめて約1ヵ月が経ちました。肌によく馴染むなめらかなテクスチャーのおかげで、毎日のケアも怠らずできるのが嬉しいです。美白だけでなく保湿力もある
www.cosme.net

エイジングケア化粧品の使い方と注意点

アンチエイジングにおすすめの化粧品を購入しても、正しいスキンケア方法を知らないと効果が半減してしまいます。

そこでここでは、正しいスキンケアの手順についてご紹介していきたいと思います

エイジングケア化粧品の正しい使い方

アンチエイジング用の化粧品を購入しても、正しいスキンケア方法を知らないと効果が半減どころか逆効果になることもあります。

・ゴシゴシこするとシワの原因に
・高温で洗顔すると乾燥の原因に
・直接シャワーを当てるとたるみ毛穴の原因になります。

毎日のスキンケアをもう1度振り返り、エイジングケアの効果を高めましょう!

正しい洗顔方法はこちら!

毛穴ケアの正しい洗顔方法は「泡洗顔」!石鹸洗顔が毛穴レスな肌に

正しいクレンジング方法はこちら!

【年齢別】毛穴の黒ずみが消える市販クレンジングの人気商品まとめ

エイジングケア化粧品の注意点

エイジングケア化粧品を使用する際にはいくつか注意点があります。

エイジングケア化粧品はラインで使う?

エイジングケア効果のある化粧品はたくさんありますが、必ずしも全部同じブランドラインで揃える必要はありません。お化粧品売り場にいくと、BAさんに勧められるがまま高い買い物をしてしまった…!なんて経験はありませんか?

ラインで使用すると「アイテム同士の相性が良い」などのメリットはありますが、
ラインのうち1つのアイテムだけ肌に合わない、などのデメリットもあります。

いま使っているスキンケアアイテムにひとつだけアンチエイジング用品をプラスするという方法もぜひ試してみて下さい。

美容成分の部分使いはしても良いの?

エイジングトラブルの症状は様々ですが、全ての基本は保湿成分です。
まずは、保湿成分+お悩み別の有効成分という基準で選んでいきましょう。

シミとシワが気になる!
化粧水はヒアルロン酸配合のもの
(保湿)
美容液はビタミンC誘導体配合のもの
(美白+ハリ)
クリームはレチノール配合のもの
(ハリ)

などお悩み別の成分をチェックして部分使いもOKです!
上記の点を守り、自分の肌質と向き合った化粧品の使用をしていきましょう!

日常的なエイジングケアのために

エイジングケア化粧品での毎日のスキンケアに加え、
紫外線対策
食事とサプリメント
…など体の内側からも年齢肌対策をしていきましょう!

エイジングケアに有効な食品はこちら!

アンチエイジングに効果のある最強食品とは?【アラサー女子必見】

まとめ

エイジングケア化粧品についてお話していきましたが、いかがでしたでしょうか?
正しいスキンケアで年齢とともに若々しい素肌を目指していきましょう!