本当に正しい効果的な毛穴ケアはこれ!洗顔方法や角栓ケアを徹底検証

本当に正しい効果的な毛穴ケアはこれ!洗顔方法や角栓ケアを徹底検証のサムネイル画像
年をとるにつれ肌質が変わってきてしまい、毛穴ケアの方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?毛穴や角栓が目立って改善したいけど本当に正しい方法がわからない!というみなさん。毛穴パックって効くの?エステに行くメリットって?毛穴が目立つ原因と防止策についてまとめました。
更新日: 2018年09月13日
目次

なぜ毛穴って汚れるの?毛穴がつまる原因は?

毎日洗顔しているのに、詰まってしまう毛穴・・・。
毛穴につまる「アレ」は角栓と呼ばれる角質と皮脂が混ざり合ったものです。
無理矢理押し出したり、爪で引っ掻いたりしていませんか?

毛穴の役割

つい悪者扱いしたくもなりますが、毛穴には大切な役割があります。
毛穴の役割をきちんと理解して、正しいケアをしていきましょう。

1)皮脂膜を作り肌を守る
毛穴からは皮脂や汗、老廃物が排出されており、それらが合わさることで皮脂膜を形成しています。外部刺激からお肌を保護する大切なバリアとしての役割を果たし、お肌内部の水分が逃げないようにします。

2)寒暖の差に対応する体温調節
毛穴は寒い時や交感神経優位になった時に、収縮し毛穴を閉じて、体温が逃げるのを防ぎます。また毛細血管を圧迫して血流を減らし、血液が冷えないように働きかけています。

3)汗の分泌によるフェロモン機能
毛穴には、アポクリン腺という体内の老廃物を含んだ水分を排出している汗腺があります。もともとは無臭ですが、アクポリン腺に含まれる脂肪酸が空気に触れて酸化しするとにおいの元となる物質に変化します。適度のにおいは、フェロモン作用があると知られています。

毛穴が引き起こすトラブルとは

毛穴は体の調子を整えてくれる器官でもありますが、ついついケアを怠ってしまうとトラブルの元になりかねません。
トラブルの原因とその対処法をみていきましょう。

ニキビ

10代の思春期ニキビは、過剰に分泌された皮脂が大きな原因です。でも20歳以降の大人ニキビは、乾燥した肌にできやすくなるのが特徴です。「乾燥するのに肌がベタつく」というのも、大人のニキビ肌によくある症状です。肌の表面が乾燥すると、皮膚の機能がうるおいを守ろうとしてたくさんの皮脂を出すように働きます。

毛穴の黒ずみ(いちご鼻)

毛穴の黒ずみの原因で多いのが、洗顔で落としきれなかったメイクや古い角質が毛穴に詰まってしまい、空気に触れて酸化して黒く変色してしまうというものです。

毛穴の開き

毛穴が目立つ一番の原因は、「汚れが詰まった状態で毛穴が開いているから」です。
毛穴が開いたままだと、さらに汚れが溜まりやすくなってしまうのでいつまでも悪循環から抜け出せません。毛穴開きの改善方法をみていきましょう。

毛穴トラブルの原因とは!?

毛穴トラブルの原因をみていきましょう!

皮脂の過剰分泌

角栓が酸化し、黒くなっていることが原因です。過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、空気の汚れと混ざるなどして酸化した状態です。黒くぽつぽつとしたように見え、黒ニキビの初期症状となっています。

肌の乾燥

洗いすぎ、こすりすぎなどの強い刺激が加わり炎症を起こすと角質層の機能低下が起こってしまいます。一見汚れが洗い落とされ肌が若返ったように見えますが、角質が未熟なため正常な肌のターンオーバーができません。そのため毛穴が開いてしまい、肌のハリがないので、余計に毛穴が目立ってしまいます。

毛穴の開き・たるみ

老化により、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが生成されにくくなり、毛穴が開きます。さらに皮脂の詰まりなどで毛穴が押し広げられ、重力で毛穴が引っ張られると、たるみに発展してしまうのです。縦方向に伸びた楕円形をした帯状毛穴というタイプで、小じわの原因にもなります。

肌の毛穴トラブルのケア・対処法は?

毛穴には皮脂腺から分泌された皮脂の「出口」という役割があります。この皮脂腺から生み出される皮脂をコントロールしてあげることが、毛穴ケアの要になります。

肌の毛穴トラブルに対処する基本のポイント

分泌された皮脂は皮膚のターンオーバー(新陳代謝)によって排出されます。このターンオーバーが滞った時に汚れが滞り、毛穴のトラブルが発生するのです。大切なのは肌のターンオーバー機能を正常に保ち続けることなのです。

根本原因に対処する

必要な栄養素が不足すると、肌にまで栄養がいきわたらなくなり、お肌の荒れや毛穴の開きにつながってしまいます。
そもそも肌のトラブルの原因は生活習慣であることが非常に多いのです。
ビタミンB1、B2、そしてビタミンCを多く含んだ食事を心がけたり。不足した分をサプリメントで補いましょう。

毛穴パックで角栓を抜かない

パックは手軽で効果があるように思えますが、一番肌に負担がかかる方法です。むりやり角栓をはがす行為は肌を傷めてしまいます。
たまに行うパックはそれほど深刻なダメージには発展しません。使用後はすぐに保水、保湿ケアを行い、毛穴を閉じてあげるようにしましょう。鼻パックはその後のケアにも時間がかかるので、時間がたっぷりあるときの選択肢のひとつとして考えてください。

ニキビの対処法

白ニキビと赤いニキビの違いはなんでしょうか?
白ニキビというのは、角栓が詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっている状態。
そして赤ニキビとは白ニキビにアクネ菌が入り込んで増殖し、赤く炎症を起こしている状態です。白ニキビの状態は炎症を起こしていないので、早めの治療をおすすめします。

毛穴の黒ずみ(いちご鼻など)の対処法

正しい毛穴ケアとは、肌の乾燥を改善することです。
入念な毎日の保湿ケアで、いちご鼻を改善しましょう!

黒ずみを簡単に直す方法はこちら!

【年齢別】毛穴の黒ずみが消える市販クレンジングの人気商品まとめ

毛穴の開きの対処法

特に帯状毛穴によって小ジワのような状態が目立つ方には、角質層のうるおいを逃がさない働きをする「セラミド」と「ヒアルロン酸」を取り入れた保湿ケアがおすすめです。また、ビタミンC誘導体などが入った化粧水で角質層のうるおいを満たし、キメを整えることで小ジワの予防ができます。

毛穴開きを簡単に直す方法はこちら!

開き毛穴に効果的な解消方法を紹介!開いた毛穴きゅっと引き締めます

毛穴の詰まり・角栓の対処法

詰まりや角栓の対象方法でとくにおすすめなのが
クレンジングと洗顔の徹底です。クレンジング料にはメイクや皮脂などの油性汚れを落とす役割があり、洗顔料には汗やほこり、古い角質などの水性汚れを落とす役割があります。

汚れの性質に合わせたアイテムを使用して、毛穴の汚れを洗い流しましょう。

「あるひと手間」で最強毛穴ケア!簡単クレンジング&洗顔方法とは

色素沈着の対処法

1)まずはUVケアから
色素沈着の増悪を防ぐためには、まず「紫外線対策」が重要です。
とくに気をつけて欲しいのが、UVA波という紫外線です。UVA波は曇った日でも肌にダメージを与えます。季節や天候に関わらずUVケアアイテムを使い、1年を通じて紫外線対策を行いましょう。

2)生活習慣でターンオーバーを正常化
紫外線対策によりメラニンの生成を抑えても、内部に滞っているメラニンを排出することができなければ色素沈着は改善されません。そのためには、肌のターンオーバー機能を正常化させる必要があります。栄養素をきちんと満たす食生活の見直しや、老廃物を排出する運動が大切です。また肌の生まれ変わりは、睡眠中に行われるので、できる限り質の良い深い眠りを確保しましょう。

3)美白成分配合の化粧品を使う
化粧品で色素沈着を改善させていくためには、紫外線対策などと並行して根気よく続けていくことが大切です。また、美白成分配合の化粧品には、働きに違いがあるので、自分にあった化粧品を上手に選びましょう。

でこぼこ毛穴の対処法

でこぼこ毛穴の大きな原因は「お肌の乾燥」にあります。

ただの乾燥肌だというだけでなく、「乾燥性脂性肌」であるということが更なる問題になっていることも多くあります。またの名を「インナードライ」ともいいます。

インナードライとはお肌の表面は皮脂でテカテカなのに内側は乾燥している肌状態のことをいいます。脂性肌だと思ってオイリー用のケアをしていたら、実は乾燥が原因によるインナードライ肌だったというケースが多いのです。

でこぼこ毛穴が治らない原因はインナードライ肌にあるかもしれません。このインナードライの主な原因は「皮脂の取り過ぎ」です。お肌のテカリをなくそうと1日に何回も洗顔をしたり、頻繁にあぶらとり紙を使って皮脂を拭き取るなどのケアをしてはいませんか?
なんども言いますが、正しい洗顔と保湿が改善の近道です。

でこぼこ毛穴を確実になくす方法はこちら

毛穴を確実になくす方法10選!もちもち陶器肌になろう【決定版】

毛穴落ち対策はどうすればいい??

毛穴落ちってなんのことだか分かりますか??
毛穴落ちとはファンデーションや下地、コンシーラー等が毛穴に落ち込み、余計に毛穴が浮き出てしまっている状態です。

毛穴落ちの対策としては、薄づきでカバー力のある下地を選ぶことや、クレンジングの仕方を見直すことが確実です。

おすすめの下地はこちら!

おすすめ下地カバーコスメ!気になる毛穴もなかったことに【2018最新版】

よく聞くこの方法って効果ある?

よく言われているこの方法って効果があるのか調べてみました。

毛穴をケアするエステ

エステに行った日は、目に見えて肌の潤いが実感できますし、化粧ノリも全然違います。でもそれは一時的なものです。エステでは、一度効果を得られたその後も継続してもらう事が一番重要なんです。毎週のように高額なエステに通い続けるよりも、やはり日々のスキンケアを優先することがとても大切です。

毛穴のパック

毛穴パックは効果が目に見えてわかりやすく、パック後の精神的な気持ち良さから病み付きになる方も多いはず。しかし、本当に角栓の悩みを解消できているのでしょうか…?

結論から言うと、前述したとおり毛穴パックは鼻の角栓を解消する方法としておすすめできません。
本来肌に必要な分の角質までも除去してしまい、水分や油分が失われたり、角栓をまるごと取ってしまうことで毛穴に雑菌が入りやすくなります。また皮脂が過剰分泌することでオイリー肌になりやすいのです。

肌表面から水分や油分が失われることで、肌はさらに荒れてしまいますし、毛穴の中に入り込んでしまった雑菌が繁殖するとニキビなどの炎症を起こす原因となるのです。

角栓を溶かす洗顔やジェル

角栓を溶かす強いオイルタイプのものや、ジェルクレンジングの頻繁な利用は正直なところあまりおすすめはできません。クレンジングの中では、クリームタイプが断トツで肌が乾燥せず、また、油分を浮かせる能力も高いのでメイクも良く落ちます。

肌の毛穴トラブルを防ぐために普段から心がけることは?

毛穴トラブルを防ぐためになにより大切なことが、簡単なケアを地道に続けることです。具体的なケアをみていきましょう。

正しい洗顔方法とは

1)洗顔前に手を洗って、清潔な状態にする
2)洗顔料を三本の指で泡立て、きめ細かな泡を作ります
3)皮脂の多いTゾーンから泡を乗せ、泡を転がすように洗います
4)32℃から34℃くらいのぬるま湯でしっかりすすぎます
5)清潔なタオルを肌に当て、ゴシゴシこすらずに押し付け、水分を吸い取らせます
6)洗顔後はすぐに化粧水、乳液やクリームを使った保湿ケアを行います

もう少し詳しい洗顔方法はこちら!

「あるひと手間」で最強毛穴ケア!簡単クレンジング&洗顔方法とは

正しいスキンケアで毛穴ケア

また、肌が乾燥すると皮脂の分泌も活発になり、毛穴も開き気味になります。スキンケアの中でも日ごろからとくに保湿ケアをしっかり心がけたいものです。皮脂が多い方は皮脂を抑える化粧品をとり入れるなどして、肌質に合った保湿ケアを行いましょう。

新陳代謝を促す

ターンオーバーが正常に行われるような身体をつくることも、毛穴ケアには必要です。ターンオーバーが正常に行われれば、肌表面の古い角質も自然と生まれ変わり、皮脂のバランスが整いやすくなります。

ターンオーバーが正常に行われるようにするには、肌へのアプローチだけではなく、全身へのアプローチが有効です。湯船にしっかり浸かって入浴をしたり、日常に適度な運動をとり入れたりして代謝を高めましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
毛穴の開きを治すには、お肌本来の機ターンオーバー能を取り戻す必要があることがわかりました。その本来の機能を奪ってしまうのは、普段の生活習慣だったり、間違ったスキンケアや洗いすぎだったのですね。

まずは、毛穴の知識をしっかりと頭に入れて、正しい洗顔と保湿で、お肌本来の自然治癒力を取り戻しましょう!