ひどい毛穴落ちの簡単な改善方法とは?化粧直しのポイントやおすすめ下地まとめ

ひどい毛穴落ちの簡単な改善方法とは?化粧直しのポイントやおすすめ下地まとめのサムネイル画像
朝きれいにメイクしたのに夕方になって鏡を見てみるとなんだか頬や鼻のあたりが毛穴落ちしてミカンみたい…とため息をついた経験ありませんか。若いころはこんなことなかったのに…と思う方も多いと思います。諦めるのは早いです。毛穴落ちは改善することが出来ます。今回はそんな気になる毛穴落ちを改善するための方法を紹介します。メイク直しの方法やプチプラ優秀コスメもまとめました。
更新日: 2018年11月30日
目次

気になる毛穴落ちを改善したい!

しっかりメイクをしても、時間とともに化粧くずれしてくると、などのファンデーションの「毛穴浮き」や「毛穴落ち」が目立ってしまうこと、ありませんか?気になりますよね。何度も化粧直しをしなくてはならず大変です。若い頃は大丈夫だったけど最近なんだかひどくなってきている気がするという方もいるのではないでしょうか。実は毛穴落ちや毛穴浮きは年齢を重ねていくほどに発生しやすくなってしまうのです。なぜでしょうか。

そもそも毛穴落ちとは?

そもそも、毛穴落ちとはどのような状況なのでしょうか。「毛穴落ち」と「毛穴浮き」似ているようで少し違います。まず毛穴落ちはファンデーションでメイクしたとき、毛穴にファンデーションが入ってしまうことです。年齢や乾燥により肌の毛穴が開き、その毛穴の中にファンデーションが入ってしまい、これによりかなり毛穴が目立つようになっている状況です。

一方で「毛穴浮き」はその逆です。毛穴から皮脂が分泌されており、その脂により毛穴の部分だけファンデーションが落ち、全体的に浮いてしまっている状態のことを言います。

毛穴落ちしないメイクの方法【保存版】

では毛穴落ちしないようにするためにはどのようなことを注意したら良いのでしょうか。おすすめの商品とともにポイントをいくつかご紹介します。

1、スキンケアでたっぷり保湿

毛穴落ち改善するための根本的な解決方法は、長期的なスパンで肌質改革をすることです。毛穴落ちは、乾燥により皮脂が過剰に分泌される事で毛穴が開き、そこにファンデーションが詰まってしまうからこそ起こるのです。つまりお肌がきちんと潤って毛穴の目立たない肌であれば、毛穴落ちはしづらいと言えます。そのためきちんと保湿をして、肌バランスを整えることこそ毛穴落ちを防ぐ最も有効な方法なのです。

プレイリスト レディーフォーメーキャップジェル スムージングのサムネイル画像
サンプルを頂いたので、使ってみました。
こちらはお化粧前に使う物でしょうか。
ジェルですが、顔に伸ばすともっちりムチムチッとした感触。
こちらを使うと、毛穴が幾らかフラットになり、目立ちにくくなります。
化粧乗りも良くなりますし、化粧崩れも防げる気がします。
夜のお手入れと言うより、メイク前の使用が良いようですね。
ベタベタしませんし、乾燥も防いでくれます。
これからの季節には良さそうです。
www.cosme.net

2、下地の塗り方のポイント

化粧下地も毛穴落ち対策には重要です。化粧下地は、毛穴の凹凸を目立たなくさせ、肌の表面をなめらかに整えてファンデーションの密着度を高める上に、毛穴に溜まるのを防いでくれます。以下お勧めの塗り方を説明しますので参考にしてみてください。

1.化粧下地を適量を手のひらに取ります。
2.顔の斜め下の方向から中心に向かうイメージでムラなく均等に伸ばします
3.仕上げにハンドプレスをして肌になじませます。
⇒少しずつ塗って厚塗りを防ぐのがコツです。
4.最後にどうしても毛穴落ちが気になる部分に関してはスポンジでたたき込んできちんと肌と密着させるようにします。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地のサムネイル画像
以前から、肌が乾燥しそうで怖くて
Tゾーンのみ使用していたのですが、
セザンヌの保湿の下地を切らしてしまい
しょうがなく顔全面に使用しました。
すると一日中キレイな状態が続き、
私の場合は乾燥も起きませんでした。
もっと早く全顏に使用しておけば良かったです。
www.cosme.net

3、ファンデーションの塗り方のポイント

ファンデーションももちろん重要です。下地同様、塗り方ひとつで毛穴落ちを防ぐことが出来るのです。最近ではリキッドファンデーションを使用している方が多く見られますので、今回はリキッドタイプの塗り方をご紹介します。

1.額と頬、鼻、あごと5箇所に分けて適量をのせます。
2.毛穴は上から下方向に開いているため、ファンデーションを塗るときは下から上に向かって毛穴を押し上げるようにして、指で軽くポンポンと塗っていきます。

このとき、毛穴を隠そうと厚塗りにならないように注意しましょう。厚塗りはファンデーションが毛穴落ちをする原因になります。うっすらと付くぐらいの量を何度かに分けて薄くなじませるようにするのがポイントです。

エスティーローダー ESTEE LAUDER ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ のサムネイル画像
夕方になれば崩れてきて、
何度も化粧直ししないと気が済まなかったのですが
これに変えてから本当に崩れにくくなったと思います。
化粧後はちゃんとツヤもありカバー力も良いです。
そんなに量を使用せずに伸びてくれる印象なので、コスパも良いように感じます。
www.cosme.net
ファンデーション的にはすごくいいです。
夕方になると、朝塗った感じより肌に馴染んでとても良い感じになっています。
ただ、崩れにくいので、クレンジングを選ばないと、なかなか落ちないです。
www.amazon.co.jp

4、フェイスパウダーは必要?

保湿、下地とファンデーションが大切なことは分かっていただけたかと思います。おそらくファンデーションの仕上げとしてフェイスパウダーを使っている方が多いとは思います。しかし毛穴落ちに悩んでいる方の中には、パウダーに抵抗がある方がいるのではないでしょうか。粒子が細かいとパウダーが毛穴落ちしそう…と心配になる方もいるはず。そもそもフェイスパウダーは、メイクをするのに必要なものなのでしょうか。

フェイスパウダーは、毛穴落ち対策に必要です。フェイスパウダーは、ファンデーションの密着度を高め、余分な皮脂を吸着し、メイクのモチを良くしてくれます。毛穴落ちは過剰な皮脂分泌が原因でおこっていることが多いです。その余分な皮脂を抑えてくれるのですから、使った方が良いに決まっています。ブラシにとって顔全体にくるくるとなじませ、仕上げをすることで毛穴落ちを防ぐことが出来るのです。

資生堂 マキアージュ ドラマティックルースパウダーのサムネイル画像
ルースパウダーってすぐに化粧崩れ?もしくはテカリが起きるものだと思っていたのですが、このパウダーはすごい!
付けた時からサラサラでベタベタしないし、この状態が夕方まで続く。13時間持ちとパッケージに書いてある通り期待を裏切らない商品でした。
ただ一つ問題があるとすればパウダーケースの穴が大きすぎることですね。少し横にしただけでも粉まみれになります。レフィルも売ってるので気になる方は別の容器に入れ替えることをオススメします(^^)
www.cosme.net

おすすめ商品について詳しく知りたい方はこちら!

いくつか商品を紹介してきましたが、まだまだ他にもおすすめ商品はあります。ここに紹介しきれていないおすすめ商品を紹介している記事へのリンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてみてください。

本当に毛穴落ちしない下地・ファンデーション・パウダーまとめ【2018最新版】

毛穴落ちしたときのメイク直しの方法

とはいえしっかりメイクをしても暑かったりするとどうしても化粧が崩れてしまい、毛穴落ちてしまうこともあると思います。そんな時はいち早く直してきれいな肌を取り戻したいもの。今回はそんな困ったときにも役に立つメイク直しの方法についてもお伝えしておこうと思います。

①ティッシュやあぶらとり紙で余分な皮脂をオフする

②キレイなスポンジで、毛穴落ちしたファンデーションをやさしい力加減で拭き取る
⇒このとき、ごしごしこすってしまうとファンデーションがよれてしまい余計に化粧が崩れてしまうので注意してください。

③コットンに少量の乳液を出して、毛穴落ちした部分になじませる
⇒化粧下地を使っても良いです。乳液や化粧下地の油分により余計な脂分やファンデを落とし、同時に保湿を行います。

④乳液の油分を軽くティッシュオフする

⑤朝と同様、化粧下地やファンデ、フェイスパウダーで肌を整えます。

他にも毛穴の悩みについて詳しく知りたい方はこちら!

開き毛穴をきゅっと引き締める!おすすめ基礎化粧品5選【2018最新版】
本当に正しい効果的な毛穴ケアはこれ!洗顔方法や角栓ケアを徹底検証
毛穴吸引器のおすすめ5選!正しい使い方も合わせて紹介【2018最新版】

他にもメイクについて詳しく知りたい方はこちら!

地黒さんのメイクの仕方と色のポイント!深みカラーで透明感とシックな印象に
美容YouTuber佐々木あさひさんが本気でオススメするコスメ【2018最新版】
毛穴を消す優秀ファンデーション&ブラシまとめ【2018最新版】

まとめ

いかがでしょうか。夕方になり毛穴落ちをしてしまうと化粧直しを何回もしなければいけなかったりして非常に大変です。崩れたメイクでは気分もあがりません。しかし毛穴落ちはきちんとケアすることで防ぐことが出来ます。何も対策をしなければどんどんひどくなってしまうだけです。少しでも改善したいと思ってもらえたのであれば、保湿をしっかりし、下地やファンデーション、フェイスパウダーできちんとベースづくりをすることが大切です。そして一日中きれいな素肌でいられるようにしていきましょう。