おしりの湿疹を早く治す!おすすめ市販薬5選【痛み・かゆみにも効果的】

おしりの湿疹を早く治す!おすすめ市販薬5選【痛み・かゆみにも効果的】のサムネイル画像
おしりに赤くポツポツとできる湿疹。痛みやかゆみを伴うもの、また自覚症状が全くないものなど、種類は様々ですが、一度できてしまうとなかなか治りにくいのでやっかいです。おしりの湿疹に効果的で、早く症状をおさえてくれると人気の市販薬をご紹介します。また、おしりに湿疹ができてしまう原因や、日常で気をつけるポイントもまとめました。
更新日: 2018年11月22日
目次

おしりに湿疹ができる原因&湿疹のタイプを知ろう

「おしりに湿疹」というと、赤ちゃんがおむつにかぶれて赤くなってしまうときのイメージがありますよね。
ですが、大人のおしりも湿疹ができやすい部分のひとつ。一度できてしまうと、何度も同じ場所に繰り返しできたり、悪化してかゆみや痛みを伴うことがあります。
なぜ湿疹ができてしまうのか、まずは原因からチェックしましょう。

おしりの湿疹の原因って?

大人のおしりにできる湿疹は、かぶれ(接触性皮膚炎)とも呼ばれます。これは、刺激物やアレルギー物質(植物など)が皮膚に触れることで起きてしまうと言われています。
便座や温泉の椅子など、何かにくっつける機会が多く、洋服に常に包まれて蒸れやすいおしりは、湿疹の起きやすいパーツだと言えます。
また、下着の繊維(化学繊維など)による刺激や、ストレスが原因で湿疹が起きている可能性もあります。

おしりの湿疹のタイプを知ろう

おしりの湿疹には、大きく分けて3タイプの症状があります。

1)赤くなる…初期段階の湿疹の症状です。おしりが外部刺激に反応すると赤みが出てきます。

2)ブツブツ…赤みが進行すると、皮膚がわずかに盛り上がって「ブツブツ」「ポツポツ」とニキビのような手触りになります。

3)かゆみ・痛み…症状が進行すると、おしりの皮膚表面にかゆみや痛みが出る場合があります。人によっては肛門周りにかゆみや痛みが広がり、排便に支障が出ることも。

これらのおしりの湿疹は、自然に治すには時間がかかります。また、きちんと殺菌して治し切らないと何度も繰り返してしまうと言われています。
口コミで人気の優秀な市販薬を使って、早めに対策をしていきましょう。

おしりの湿疹を早く治す!おすすめ市販薬【7選】

おしりの湿疹をなるべく早く治すために使いたい、人気の市販薬をまとめました。
アマゾンや楽天市場、ドラッグストアで気軽に買える商品ばかりです。

1)【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏a

【指定第2類医薬品】テラ・コートリル軟膏aのサムネイル画像

2)【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏

【第2類医薬品】ドルマイシン軟膏のサムネイル画像

3)【第3類医薬品】ポリベビー

【第3類医薬品】ポリベビーのサムネイル画像

4)【第2類医薬品】エンクロン UFクリームEX

【第2類医薬品】エンクロン UFクリームEX のサムネイル画像

5)【指定第2類医薬品】オシリア

【指定第2類医薬品】オシリアのサムネイル画像

6)【第2類医薬品】メソッド WOクリーム

【第2類医薬品】メソッド WOクリームのサムネイル画像

7)【第2類医薬品】フェミニーナ軟膏S

【第2類医薬品】フェミニーナ軟膏Sのサムネイル画像
陰部のかゆみに効きます。
どうしても、蒸れたりして、痒くなって、掻きむしって、悪化させてしまったので、購入しました。

すごい効果です。
かゆみおさまります。
www.cosme.net

おしりに薬を塗るとき&塗った後に気をつけたいこと

おしりに市販薬を塗るときと、塗った後には注意すべきポイントがあります。それを抑えて、デリケートなおしりをしっかりと保護しましょう。

ステロイド系の市販薬は過剰に使用しない

テラ・コートリル軟膏a」などの市販薬にはステロイドが配合されています。
ステロイドは湿疹にすぐれた効き目を発揮すると言われていますが、強い成分なので、副作用も起こりやすくなります。
一般的に、ステロイドを過剰に使用してしまうと、逆にニキビが増えたり、肌荒れが起こることもあるという副作用が報告されているようです。
ステロイド系の市販薬は常用せず、湿疹がつらい数日間だけ使うようにしましょう。

市販薬は清潔な状態でつける

おしりの湿疹に市販薬をつけるときは、お風呂に入ったあとなどの清潔な肌に塗るようにしましょう。
1日何度か塗ってもいいタイプの市販薬なら、塗り直しても構いませんが、洗浄綿おしりふきなどで一度ふいてから薬を塗ると良いようです。

おしりが蒸れないように、清潔に保つ

おしりの湿疹の原因として、一番多いものは「蒸れ」と言われています。
化学繊維の下着は通気性が悪く、蒸れやすくなるので、なるべく綿コットンなどの通気性の良い下着をつけましょう。

おしりへの刺激を少なくする

おしりの湿疹が何度も繰り返す場合、日常的におしりに刺激を与えていることが原因かもしれません。
デスクワークをしている人は、一日中おしりにかかっている体重の負荷が、おしりへの刺激になって、湿疹を悪化させていることもあります。
1時間に1回は立ち上がって血行を良くしたり、クッションなどを利用して、なるべくおしりをいたわってあげましょう。

1~2週間経っても治らないなら病院へ

市販薬を塗って1~2週間様子をみても湿疹が良くならない場合や、どんどん悪化するような場合は皮膚科に行きましょう。
皮膚科では、抗生物質が配合された外用薬や軟膏でおしりの湿疹を治療することが多いようです。

他にもおしりケアについて知りたい方はこちらもどうぞ!

湿疹以外にも、おしりケアにはチェックしておきたいポイントがたくさん。ぜひ、こちらの記事もご覧ください。

おしりのできものに効くおすすめの薬ランキング!痛みやかゆみを解消
自宅でできるおしりのセルライトを消す方法!脂肪・筋肉をほぐして痩身効果
おしりを綺麗にする簡単なケア方法!角質を取り除いてツルスベ肌に

他にも美容について知りたい方はこちらもどうぞ!

おしりのケア以外にも、美容に関する情報をもっとチェックしたい方におすすめの記事がこちらです。

足・顔・手のむくみに即効性のあるマッサージ方法!人気のマッサージ機も紹介
宿便を出す正しい方法を紹介!サプリや食べ物、マッサージで-2kg
かゆいカサカサかかとを治すオススメクリーム6選!気になる原因と治し方

まとめ

おしりの湿疹におすすめの市販薬と、早く治すためのポイントをご紹介しました。おしりの湿疹を「どうせ見えない部分だから」と放置していると、座るのがつらいほど悪化してしまうこともあります。
「なんだか赤みがある」「ポツポツしている」と感じたら、早めにケアをすることが大切です。