ファスティングの1番正しいやり方とは?おすすめ酵素ドリンクと食材も紹介

ファスティングの1番正しいやり方とは?おすすめ酵素ドリンクと食材も紹介のサムネイル画像
ファスティングとは、酵素ドリンクを使いデトックスを行うダイエット方法です。やり方や準備、回復期間の食事によって効果に差が出てきます。また、あなたの生活スタイルに合った期間で無理なく続けることも大切です。今回は、ファスティングの正しいやり方と、おすすめの食材、酵素ドリンクの選び方、トラブルが起きた場合の対処法についてご紹介していきたいと思います。
更新日: 2018年10月30日
目次

ファスティングが効果的な理由

断食に似ているけど、ちょっとやり方が違うファスティングダイエットとして始める方が多いかと思いますが、それ以外にも体にいい影響をもたらすことが分かっています。最近では「ファスティングマイスター」という資格もあり、とても人気があるのが分かりますね。それでは、ファスティングとは何なのか、ファスティングの驚くべき効果について見ていきましょう。

そもそもファスティング(断食)とは?

ファスティングとは、食事を絶ち水と酵素ドリンクだけで行うダイエット、デトックスのことです。断食は水のみで行いカロリーを摂取せず行いますが、ファスティングは1日に400~600kcalを酵素ドリンクから取り行います。また、酵素ドリンクの代わりにプロテインを飲むやり方もありますので、どちらが良いか事前に決めておきましょう。

1日に必要最低限のカロリーのみを取ることで内臓の負担を減らし、体内の毒素を排出し、身体の回復を行います。もちろん体重が減るので「ダイエット」として行う方もいますが、それ以外にも肌がきれいになった、疲れが取れた、便秘が解消したなど女性に嬉しい効果もたくさんあるのです。

それでは、なぜそのような効果が体に現れるのか具体的に見ていきましょう。

ファスティングが体にもたらす効果

冷えが改善された

食品に含まれる添加物は体にとっての毒素です。ホルモンの乱れを引き起こし、体温低下をもたらします。ファスティングを行うときには添加物を一切取らないので、冷え性の改善に繋がります。ファスティング中に飲む酵素ドリンクは、添加物が入っていないかしっかりと確認しましょう。

肌がきれいになった

ファスティングをして腸内環境が良くなると、免疫力が上がり新陳代謝も上がります。肌と内臓は密接な関係にあり、腸内環境が良い時はお肌も体調も良くなる傾向にあるのです。**ファスティングは::食事を絶ち内臓を休ませ、環境を整えることが最大の目的。その結果、お肌にも効果が現れ、肌荒れやアトピーが改善されることがあるのです。

便秘、下痢が改善された

普段外食が多かったり、好きなものばかり食べていると腸に負担がかかり活動が低下してしまいます。すると、食べ物を消化、吸収する力が弱くなり腸内に悪玉菌が増えてしまうのです。すると、動きが悪くなった腸に便がたまったり、水分の吸収能力が低下し下痢の原因となります。ファスティングは腸内環境を整え、善玉菌を増やします。その結果、便秘や下痢が改善されるのです。

体が軽くなった、体重が減った

ファスティングの最大の目的は体重を減らすことではなく体を回復させることですが、結果的に体重が落ちることもあります。食事をしないということに加え、腸に貯まった宿便が排出されるのでその分体重が減るのです。また、**ファスティングを::したからと言ってい小さくなるわけではありませんが、食欲に関係のある血糖値が安定して食が細くなることがあります。

脳の働きが良くなる

ファスティング効果としてダイエットやお肌への影響も大きいですが、頭がスッキリした!疲れが取れた!という効果を実感した人もいます。ファスティングをすると、「ケトン体」が体内で生成され、それが脳のα波の発生を促します。α波には脳を活性化させたり、リラックス効果があるので、普段よりも頭の回転が速くなったり、脳疲労が改善されたりするんですね。

ファスティングの一番効果的なやり方

このようにダイエット以外にも様々な効果をもたらしてくれるファスティングですが、実際はどのように行えばいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

期間を決めよう

まずは、あなたが無理なくファスティングを達成できる期間を決めましょう。半日という短い期間でするものから、1週間と少し根気のいりそうな期間まで様々です。それぞれ効果の違いや、メリット、デメリットもあるのでそれを把握した上で決めてみましょう。

半日

日常生活にほぼ影響がなく、気軽にファスティングを行うことができます。朝食を酵素ドリンクに変えることで、夕飯~昼食までの18時間食事を絶ちます。

18時に夕飯を食べ終えたら、翌日の昼食の12時まで食事を取らないようにしましょう。メリットとしては18時間のうちの6~8時間は寝ているので、空腹に耐える時間が短いという
ことです。

また、朝も内臓が動き出していないのでそこまで強い空腹を感じることがありません。デメリットとしては、やはり期間が短いので3日1週間と長い期間ファスティングよりも効果が感じにくいということでしょうか。

しかし、半日でもきちんと内臓を休めることができるので、初めてファスティングをしてみたいという方におすすめです。

1日

1日なら準備期間から回復期間まで、仕事や生活に影響の少ない週末に行うことができます。金曜日に準備食を食べ、土曜日に酵素ドリンクと水のみのファスティング、日曜日に回復食を食べて完了です。

メリットとしては、週末に行うので平日の生活に支障が出ないこと、平日の体の疲れや毒素を週末に整え、排出し疲れた体を回復させることができるということです。また月曜日から体も脳もスッキリとして頑張れそうですね。

デメリットは準備食を始める金曜日に飲み会や付き合いでの外食が増えるということでしょうか。もし外食をすることになっても、塩分の少ない和食を選び普段よりも少なめに食べることでファスティングが可能になります。スケジュールを調整したり、食事する場所のメニューを調べたりして対策をすれば大丈夫です。

2日~3日

準備期間から回復期間まで約1週間から10日かかります。そのため、短期間のファスティングで身体を慣らしてから行うのがおすすめです。また、平日に行うのは少し辛いという方は長期休暇に行いましょう。

メリットとしては、期間が長いので内臓をしっかりと休めることができ効果が出やすいということです。デメリットとしては期間がそこそこ長いので、普段の生活に支障が出ないよう、半日1日ファスティングで体を慣らしたりしなければいけないところです。

ファスティングで自分の体にどのような影響が出るのかしっかりと把握してから行うことが大切です。

1週間

1週間ファスティング期間だと、準備期間から回復期間までほぼ1カ月かかります。半日から体を慣らし、その効果がとても自分にとって良い物だと思ったら1週間に挑戦してみましょう。

メリットとしては、数日で宿便を出し切り、その後きれいになった状態の腸をその後数日でしっかりと休めることができるということです。デメリットとしては、1週間何も食べないのでしっかりとした意志を持って取り組まないと挫折してしまいやすいところです。

準備期間

ファスティングの準備期間は、ファスティング期間中に頭痛などの副作用を起こさないため、ファスティング効果を高めるために行います。

急激な体内の塩分濃度の低下は頭痛を引き起こす原因となるので、塩分控えめの食事を心がけましょう。また、準備期間に食べるものは「まごはやさしい」の食材、量は腹八分目程度にとどめましょう。

ま→「まめ」納豆や味噌などの豆類
ご→「ごま」黒ゴマ、白ゴマに加えてナッツ類もOK
は→「わかめ」海藻類全般
や→「野菜」野菜全般
さ→「魚」魚類全般
し→「しいたけ」きのこ類全般
い→「いも」こんにゃくを含めた芋類全般

基本的に、あらかじめ決めたファスティング期間と同じ日数を準備期間に当てるようにしましょう。

ファスティング期間

準備期間を終えたら、いよいよファスティング期間です。このとき飲む酵素ドリンクの選び方はとても大事なので、しっかりと確認をするようにしましょう。

酵素ドリンクの選び方
・酵素原液100%の物を選ぶ
・添加物の含まないものを選ぶ
・続けられる美味しい物を選ぶ

ファスティングにピッタリな酵素ドリンクをご紹介します。

3日間のファスティングに挑戦して3キロ痩せました!
普通に美味しかったです。
レビュー見てからだったのでどんなのが来るのかと覚悟してましたがとても美味しくて拍子抜けでした笑
白は好きな味でしたが梅味は匂いが苦手であまり飲めませんでした。。
お腹減ったらこれ飲んで、あまりきつくはなかったです。
余ってるのでまた挑戦します。
www.amazon.co.jp

回復期間

回復期間も準備期間と同じ、ファスティング期間と同じ日数行うようにしましょう。回復食1日目は、野菜スープや具なし味噌汁などほぼ水分のものを取ります。

その後は徐々にゆるめのおかゆ、ペースト状にした野菜を食べるようにしましょう。徐々に固形物を増やしていきますが、その際も準備食と同じ「まごはやさしい」を基本にして、添加物などを含まない体に優しい食事を心がけましょう。

脂っこい物やキムチなど胃への刺激が強い物、添加物が入ったコンビニ食、お菓子などは体調不良をもたらしたり、ファスティングの効果が低下してしまうので、絶対に食べないようにしましょう。

出雲大社へ旅行した同僚からシジミ汁をいただいたことがありました。そのときの味が忘れられず購入しました。とても美味しいのでオススメです!
www.amazon.co.jp

ファスティング中に頭痛などのトラブルが出たらどうすればいい?

ファスティング中はいつもと慣れないことが体に起こるので、頭痛やめまいなどの不調が現れることがあります。原因と対策を見ていきましょう。

頭痛

ファスティング中の頭痛の原因は、体内の塩分濃度の低下や低血糖、カフェインの離脱症状が主な原因です。普段から砂糖の入ったお菓子をたくさん食べていたり、塩分の多い食事をしている、カフェインを多く含む飲み物を飲んでいると起こりやすいです。

頭痛で辛い場合は、具なしのみそ汁を飲んだり、塩を少しなめるなどして対策をしましょう。薬を飲みたくなるほど辛い場合は、無理せず中断しましょう。

めまい

めまいは準備期間をきちんと取らないと起こりやすい症状です。めまいがした場合は酵素ドリンクを多めに飲んだり、具なし味噌汁を飲みましょう。めまいがひどく日常生活が困難になる場合は、無理せずに中断しましょう。

肌荒れ

ファスティング中の肌荒れは、体の中の毒素が体外に排出される際に起こる好転反応です。ファスティングが終わり腸内環境が整うとお肌の調子も良くなるので、ファスティング期間中はお肌からのデトックスだということで少し我慢しましょう。

ファスティングでこんなに変われた!

View this post on Instagram

【ファスティングは1つの健康法】 * 世の中にはたくさんの健康になるための方法があります 痩せるためにもたくさんのやり方があります その中で何を選ぶかは本人次第 そのためには視野を広く情報は正しく 何があるのかを知ってから実践することが大事です(^^) * 身体的に合う合わないもあるので 良い・悪いではなく、どれが1番自分が 納得して行えるか * 私の場合は食事療法や温活 ファスティングも健康法のひとつです(^-^) * 今回で4回目のファスティングが終了しました * ボディラインや体重の変化も嬉しいですが * ガングリオンが消えたり シェーグレンの症状がどんどん改善していったり 髪質が妊娠前に戻るなどなど * それ以外にも実は大きな変化が * 《月経血がコントロールできるようになった》 * この事についてはまた後日投稿します(^-^) * #ファスティング #ファスティング終了 #ファスティングマイスター #痩せた #ボディラインの変化 #シェーグレン症候群 #シェーグレン症候群改善 #自己免疫改善 #体質改善ダイエット #ダイエットサロンohana #千葉県佐倉市 #エキスパートファスティングマイスター

原田希@ファスティング食育講師さん(@fasting_nozomi)がシェアした投稿 -

ファスティングについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ファスティングの回復食に適した食べ物とは?期間やメニューを徹底解説!
ファスティングにおすすめの飲み物6選!方法・期間も合わせて紹介

ダイエットについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

口コミやアマゾンで人気の太もも痩せに効くおすすめグッズ10選【最新版】
基礎代謝を上げるおすすめサプリ6選!代謝を高めて痩せやすい身体へ
セルライトをなくす方法とは?おすすめの除去グッズ・サプリ・マッサージ方法まとめ

まとめ

ファスティングの詳しいやり方効果や注意点についてご紹介しました。半日からの短期間でもいいので、無理ない範囲で試してみてくださいね。