プチ断食の方法・効果解説!断食中におすすめの飲み物も合わせて紹介

プチ断食の方法・効果解説!断食中におすすめの飲み物も合わせて紹介のサムネイル画像
プチ断食は短期間で行うファスティングのことで、手軽さから人気があります。ファスティングを行うのが初めてという方でも取り組みやすいので、興味のある方は一度実践してみてはいかがでしょうか。本記事ではプチ断食の方法を、期間(半日・1日・3日)ごとにご紹介していきます。また断食中におすすめの飲み物も合わせてご紹介しますので、参考にしてくださいね。
更新日: 2018年10月24日
目次

プチ断食のおすすめの期間って?

プチ断食とはその名の通り、短期間で行う断食のことです。まずはプチ断食期間とメリットについて解説していきます。

半日プチ断食のメリット

半日のプチ断食は手軽に行うことができるため、ファスティングを行ったことがない方にもおすすめできます。
おすすめなのは、メンタリストDaiGoさんが紹介していることでも知られている、リーンゲインズという方法です。これは一日のうちで食事をとって良い時間を固定するものです。何も食べない時間を12~16時間になるように調整します。食べない時間の大半を睡眠時間に当ててしまえば、空腹を感じる時間が少なくなるので、比較的辛くなく行うことができるでしょう。

1日プチ断食のメリット

1日プチ断食は、1日だけ食べないようにするものです。うっかり食べ過ぎてしまった翌日などに、リセットするために行うと良いでしょう。比較的簡単に行えるので、ファスティング初心者の方でも取り組みやすいですよ。

3日プチ断食のメリット

しっかりとファスティングを行いたいのであれば、3日ほど取り組んでみてはいかがでしょうか。効果もより実感することができるでしょう。ファスティングのために時間を取ることができるのであれば、数日間のプチ断食もおすすめです。ただし個人で長期間行うのは危険なので、長くても3日くらいにとどめてください。

プチ断食で得られる効果とは?

プチ断食で期待できる効果は色々あります。まず断食中は食事をしないので、胃腸などの消化器を休ませることができます。これにより、暴飲暴食などで疲れてしまった消化器の回復が期待できるでしょう。便秘解消効果なども期待できると言われています。
また上手く行えばダイエット効果なども得られます。ただしリバウンドもしやすいので注意しましょう。プチ断食後の暴飲暴食はもちろん厳禁です。

効果が期待できるプチ断食のやりかた

続いてプチ断食のやり方を説明していきます。参考にしてみてくださいね。

半日プチ断食のやりかた

半日プチ断食の場合は、先述したようにまず「食べない時間」と「食べても良い時間」を決めます。例えば「夜22:00から翌日12:00までは何も食べない。12:00~22:00は自由に食事をしてOK」といったような感じです。
食べない時間と食べても良い時間をきっちり守れば、他には特に気にすることはありませんので、非常に簡単であると言えます。食事は基本的に何でもOKですが、よく噛んでゆっくり食べるように心がけてみてください。また水分はしっかりと摂取するようにしましょう。

半日プチ断食のポイント

・一日のうち「食べる時間」「食べない時間」を決める
・食べてもOKな時間は一日のうち10時間程度にする
・食べてもOKな時間には何を食べても良い
・食べない時間にも水はしっかり飲む

1日プチ断食のやりかた

1日プチ断食の場合は、ファスティングの前後に準備期間と回復期間を設けてください。どちらも1日~2日でOKです。
まずはプチ断食の前日に、食事をシンプルなものにします。カロリーが控えめで、消化の良いものがベストです。
プチ断食の翌日は、回服食をとって、徐々に身体を慣らしていきましょう。まずは重湯からスタートして、おかゆと味噌汁、やわらかいごはんと消化のよいおかず……のように少しずつ普段の食事に戻します。プチ断食ファスティングでは、回復期間が非常に重要ですので、断食を終えたからといってすぐに暴飲暴食をしたりするのはやめましょう。

1日プチ断食のポイント

・断食の前に1日~2日の準備期間を設ける
・断食中は水分をしっかり摂る
・断食後は1日~2日回復期を設ける
・回復期には重湯やおかゆなどの回復食を摂り、急に暴飲暴食しないよう注意する

3日プチ断食のやりかた

3日間の場合でも、基本的には1日プチ断食方法は一緒です。ただし、準備期間と回復期間をもう少し長めに(3日~一週間程度)とるようにしてください。

3日プチ断食のポイント

・断食の前に3日~7日の準備期間を設ける
・断食中は水分をしっかり摂る
・断食後は3日~7日回復期を設ける
・回復期には重湯やおかゆなどの回復食を摂り、急に暴飲暴食しないよう注意する

プチ断食の効果を高めるおすすめの飲み物

ここからは、プチ断食中に取り入れたい飲み物をご紹介していきます。

ミネラルウォーター

水はプチ断食中に欠かすことができません。脱水にならないように、こまめに水分補給を行いましょう。

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水

出かける時には必ずバックの中に入れています。いろはすのペットボトルは簡単に潰せるので分別が楽です。
お水の味は個人的には、いろはすが1番美味しいです。
www.amazon.co.jp

酵素ドリンク

酵素ドリンクはファスティングのお供として定番になりつつありますよね。置き換えダイエットを行うのに使うのもおすすめです。

ファスティングライフ マナ酵素

甘いので一気に飲めるのは10ccぐらいです。20cc~30cc飲むにはチビチビ少量ずつ時間をかけて飲んでます。
味は飲みやすいです。
他の酵素ドリンクより空腹感が少ないです。
断食中ですが4日間で2.5㎏ダウンしました。
www.amazon.co.jp

BELTA ベルタ酵素ドリンク

とても飲みやすく、わたしの中では美味しかったです。
実際に飲んでみて、1週間後には、マイナス2キロ~3キロまで落ちました。
www.amazon.co.jp

野菜ジュース・グリーンスムージー

野菜ジュースやグリーンスムージーをプチ断食ファスティングに取り入れることもあります。コンビニやスーパーなどで手軽に買えるところも人気です。

カゴメ 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーミックス

滑らかな口当たりにもかかわらず、増粘剤など使用していないという、メーカーさんのこだわりが生きている感じです。野菜ジュースというよりおいしい果物ジュースという感じ。夏は氷を入れても冷蔵庫で冷やしてもおいしい。小腹がすいたときに飲んだり、朝食欲のない時に飲んだり。特に夏は冷やして朝ご飯代わりに重宝しています。
www.amazon.co.jp

プチ断食中&ファスティング中におすすめできない飲み物とは

プチ断食中やファスティング中には避けた方が良い飲み物もありますので、注意しましょう。
まずはカフェイン入りの飲み物です。コーヒーや紅茶、緑茶、栄養ドリンクなどの、カフェインが含まれているものはファスティング中は避けるようにしてください。
またプロテイン豆乳などを飲んでもOKとするファスティングなどもあるようですが、ドリンクとはいえカロリーがそれなりにありますので、あまりおすすめはできません。

よく聞く「宿便」って何?

プチ断食ファスティングについて調べると「宿便」というワードが出てくることがありますよね。宿便とは「腸壁にこびりついてしまい長い期間排出されずにとどまっている老廃物」のことを言うようですが、そのようなものは実際には存在しないと言われています。
ですがプチ断食ファスティングによって、便秘が解消されてすっきりすることはあります。便秘がちで悩んでいる方も、プチ断食ファスティングにトライしてみてはいかがでしょうか。

プチ断食中に気をつけるポイントとは?

プチ断食は体調が良いときに行うことが大切です。女性であれば、できれば生理中を避けて行うようにしましょう。
また妊娠中の方や痩せ型の方は、ファスティングを行ってはいけませんので、注意してください。

ファスティングについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

ファスティングにおすすめの飲み物6選!方法・期間も合わせて紹介
ファスティングのお供におすすめの酵素ドリンク6選!代用ドリンクも紹介
酵素ドリンクのおすすめ7選!Amazon・楽天でも手軽に買える

ダイエットについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

二の腕ダイエットにおすすめの筋トレ・サポーター・マッサージ器具7選
皮下脂肪を落とす人気サプリ口コミランキング!脂肪燃焼で引き締まった体に
口コミで人気のダイエットサプリおすすめ8選!減量効果が期待できる

まとめ

プチ断食の方法やおすすめの飲み物などをご紹介してきました。本格的な断食とは違い気軽に取り組むことができますので、プチ断食に関心のある方は参考にしてみてくださいね。