妊活にオススメの人気サプリメント10選【2018年最新版】

妊活にオススメの人気サプリメント10選【2018年最新版】のサムネイル画像
妊活に効果的なサプリや、夫婦で飲めるサプリがDHCやアイハーブでも気軽に買えることをご存知ですか?妊娠前に必要な知識を持っておくことで、日頃から健康な状態を保ち、自然な妊娠へと繋がります。人気の妊活サプリをランキング形式でご紹介します。自分の体に合ったサプリを飲むことで妊娠に繋がった例も多数あるので、これまでの生活習慣と一緒に見直してみましょう。
更新日: 2018年10月18日
目次

妊活力はサプリで高まるの?

妊活とは辞書によると…「妊娠についての知識を身につけ、自分のカラダを知り、体調管理に気をくばり妊娠しやすいカラダづくりをめざすこと」

世界の中でも高齢初産の国のひとつとなりつつある日本だからこそ、産みたい!と思った時に産めるカラダに整えておくことが重要となってきています。女性本来の健康的なカラダを維持する為に、そして夫婦で一緒に摂ると良い妊活に必要な栄養素から妊活サプリの選び方までたっぷりとお伝えします!

妊活に必要な栄養素

人間にとって必要な栄養が細胞をつくり、ホルモンなどの材料になるので、正しく栄養を摂ることで、健康にな体になり、妊娠の確率が上がるのです!また、女性だけが頑張るのではなく、男性も意識して摂取することが大切です。夫婦共に健康的な食生活を意識しながら、足りない部分を妊活に適した栄養が配合された市販サプリで補うことで無理なくバランスの取れた栄養素を摂取することが出来ます。
それではまず、必要な栄養素を見ていきましょう。

たんぱく質

妊娠体質をつくる上で基本の栄養素になります。
酵素やホルモンもたんぱく質から作られ、摂取した様々な栄養素を細胞に届けて、活性化させるのも重要な役割です。

たんぱく質に次いで妊娠に必要な栄養素で、粘膜を作る材料になります。
粘膜はクッションの役割を果たすので、赤ちゃんにとって居心地の良い、ふかふかなベッドを作ってあげましょう。
妊活に限らず、食事で不足しやすい栄養素なので、積極的に摂取する必要があります。

ビタミンB群

代謝活動に欠かせないのがビタミンB群。
その中でも特に注目すべきは、葉酸とビタミンB12、ビオチン、ビタミンB6です。
葉酸は赤ちゃんの初期の脳の発育を助け、神経をつくる働きがあります。妊活中は特に欠かせない要素なので意識して摂取することが大切です。

ビタミンA

子宮環境を整え、着床を促す働きがあります。また、免疫力アップや生殖機能を維持する働きもあるので、赤ちゃんが欲しい!と思ったら、摂取すべき栄養素です。

ビタミンE

別名「妊娠ビタミン」とも呼ばれ、排卵の促進、卵巣重量の増加などの効果が期待でき、妊娠しやすい体づくりに不可欠な栄養素です。血行促進作用で、冷えやむくみを解消し、妊娠時には胎盤の血流を促します。

さらには強い抗酸化作用も!体の酸化(サビ)を防いでくれる為、卵子のアンチエイジングにも役立ちます。

カルシウム

骨や歯をつくるだけでなく、自律神経の調整、筋肉や毛細血管の収縮・弛緩にも関わる栄養素。イライラを沈め、精神を安定させる働きもあるので、メンタル面でもサポートしてくれます。妊娠中に足がつったりするのは、カルシウムが不足している時の症状です。

妊活に効果的なサプリの選び方とは?

仕事に家事にと忙しい現代女性の場合、どうしても栄養が不足しがちです。不規則な生活からくる栄養不足が、不妊の原因の一つになっているとも言われています。そんな時こそ、妊活サプリを取り入れることで、無理なく妊活を行っていくことが可能になります。

サプリで栄養素を摂るメリット

妊活をする上で不足しがちな栄養成分をしっかり摂ることで、卵子をサポートしたり女性ホルモンのバランスに働きかけたり、身体に免疫力をつけたりすることができます。ですが、忙しい日々を送る中でバランスのよい食事を毎日作るというのは大変ですよね。

それによってストレスを溜めていては逆効果となってしまいます。神経も繊細になる妊活中に、ストレスフリーで過ごす為にも、市販妊活向けサプリメントで手軽に効率良く摂取するのは有効な手段です。

サプリの選び方のポイント

妊活をサポートしてくれる心強い味方である市販されている妊活サプリは何でも良いわけではありません。選ぶポイントは、無添加で、国産のもので、必要な成分がしっかり含まれている専門のものを選ぶと良いでしょう。

妊活サプリの中には添加物だらけで肝心の栄養素がほとんど含まれていない場合もあるので、注意が必要です。人工甘味料 ・香料 ・着色料など。

口コミで人気、妊活におすすめのサプリランキング

口コミで話題の人気妊活サプリランキング形式でご紹介します!定番の葉酸から、アイハーブDHCなどで買える栄養素を多く含んだニュータイプのサプリまで、妊活を応援してくれる強い味方を生活に取り入れて、無理のない妊活を進めていきましょう!

第1位 makana マカナ

第2位 ふれあい生活館ヤマノ マカ-junsui-

友達の紹介で買って飲んで見ました。飲んでまだ5日なんだけど、体が軽くなった気がする。いつもたくさん寝ても眠くて、体がだるい。最近目覚めが良くなって、体も軽くなりました。今旦那さんと一緒に飲んでるが旦那さんの方もそう感じました。
www.amazon.co.jp

第3位 はぐくみ葉酸

今までサプリメントを 飲んだことがなかったんですが、これならなんだか安心だと思えたので 購入を決めました!

口に入れる物だから 安心安全を一番に考えて選びました!
www.amazon.co.jp
今まで違う葉酸サプリを飲んでましたがはぐくみ葉酸に変えました。
レモンがあっためにいいと知りレモンの葉酸とのことでこちらを選択。
小粒タイプで独特のにおいもなく飲みやすいと思います。
継続して飲み続け効果が現れたらうれしいです。
www.cosme.net

第4位 美的ヌーボ プレミアム Plus

第5位 mamanic ママニック

粒が小さくて飲みやすい。色々な葉酸サプリを試したけど味や臭い、粉っぽさがなくて、つわりの時から重宝してます。
www.amazon.co.jp
葉酸サプリはドラッグストアで購入していましたがこちらに変えてみました!バランスよく成分が凝縮されていて1日4粒で済むので続けられています!製造過程も安心できます!ホームページでも消費者の事を思ってくれているのが伝わるのでとても良い会社だなと思いました!貧血気味なので助かっています!
www.cosme.net

第6位 BELTA

妊娠前1カ月前から飲んでいましたが、たまたまかもしれませんが、すぐに妊娠しました。そして、問題なく子どもが生まれました。
www.amazon.co.jp
まだ妊娠初期で不安は拭いきれませんが、少しでも安心するために購入しました。大きさもに臭いも私は気になりません。つわりの時でも1粒ずつ飲めばちゃんと飲めました。鉄分やカルシウム、ビタミンなど、特につわりの時には偏りがちな栄養素がこれ一つで摂れて良かったです。美容にも良いみたいなので、これからも続けていきたいです。
www.cosme.net

第7位 Lara Republic 葉酸サプリメント

妊娠が発覚してから毎日欠かさず飲んでます!なんかこれを飲み忘れたらモヤモヤするので常に持ち歩いてます(笑)気軽に摂れるのでとても助かっています!!これからもお世話になります!!!
www.amazon.co.jp
妊娠8ヵ月のときに妊婦健診で貧血と診断され、鉄分の入ったサプリメントをネットで相当検索し、最も安心して毎日飲めそうなララリパブリックのサプリメントに決定。
服用後、貧血の症状はなくなり、体全体の調子も整い清清しく変化したように思える。
現在授乳中だが、変わらず愛用中。
www.amazon.co.jp
View this post on Instagram

毎日これを飲み続けて 元気に毎日が過ごせてる☺︎

12.29yukoさん(@12.29yuko)がシェアした投稿 -

第8位 大人の青汁 シトルリン桑抹茶

青汁ということで、少し覚悟をしていたのですが、予想外に飲みやすくてびっくりしました。これなら続けられそうですね。
www.amazon.co.jp
1日1回飲みました。なんとなく調子は良かった感じです。味は抹茶なので全く抵抗なく続けられました。
www.amazon.co.jp

第9位 葉酸のめばえ

母の勧めで葉酸をとるようになって数ヶ月たちました。
調子もよく、食事のお供として続けています。
必須の栄養素ですが摂りすぎもよくないとのことなので、バランスを考えてこちらを購入しています。
www.amazon.co.jp
私の欲しいと思ってた成分が全部入ってたので、これ1つで十分です。
人によって足りない成分がある場合はサプリ等を服用するのが良いと思うけど、飲みあわせが悪くて気持ち悪くなったことあるんで、1つに絞って安心できます。
www.amazon.co.jp

第10位 エレビット

サプリによくあるサイズの錠剤で、飲みやすかったです。
錠剤がピンク色なのも可愛らしいです。
www.amazon.co.jp

妊活サプリを飲む際の注意点

妊活サプリの栄養素を効率良く吸収する為に飲み方に注意する必要があります。
効果をより高めるためには、食事と食事の間の「食間」に飲むのがよいでしょう。その理由は、お腹に食べ物が入っていない空腹時の方が妊活サプリに含まれる栄養を効率良く吸収することが期待できるからです。

1日分の摂取量が約2~4粒の商品が一般的ですので、
朝食と昼食の間
昼食と夕食の間
夜眠る前
と、それぞれ分けて摂取するのがおすすめです。

一度に多くの量を摂取すると、余剰分は尿として体外に排出されてしまうということも考えられます。そのため1日の摂取量を、できるだけ小分けにして飲むようにしましょう。

妊活に大切なこと

将来、自然に妊娠ができるように体調を整えたり、生活スタイルを見直す、そして妊娠に対する正しい知識を身に付ける活動が妊活です。赤ちゃんを望む女性のみならず夫婦にとって必要な活動です。妊娠しやすい体を作るための生活習慣や注意点を確認していきましょう。

妊娠しやすい体作りを目指す

妊娠しやすい体を作るためには健康診断などを積極的の受けておくことも重要ですが、一番大切なのは日頃から赤ちゃんを迎えやすい体を作っておくことです。生活習慣の見直しのほか、必要な栄養を摂取することも大切です。体の健康を意識しながら、妊娠しやすい基盤を作っていきましょう。

常にベストコンディションを保っておくことで、妊活も実を結びます。

妊活に良い生活習慣

毎日の生活習慣が、妊活に与える影響は計り知れません。日々の小さな積み重ねが結果として妊娠という目的を達成することが出来ます。妊活のために毎日の生活で何を注意すべきでしょうか?

質の良い睡眠をとる

睡眠を取ることは体作りに必要なことで、最適な睡眠時間、質の良い睡眠を取ることが良いとされています。その理由は、妊娠と睡眠が大きく関係しているからです。

脳も体も休んでいるノンレム睡眠時は、他のホルモンを調整する作用を持つ成長ホルモンが分泌されており、これが妊娠に関わりのある女性ホルモンの分泌にも影響を与えるのです。

心身ともに休める為にも、眠る1時間前には間接照明に切り替え、スマホ画面ではなく本を読んだり、ゆったりとストレッチを行うなどして、睡眠に入る準備をしましょう。

体を冷やさないよう注意する

冷えは多くの女性が悩まされる症状の1つです。冷えを改善しておくことで妊娠しやすい体を作りやすくします。また、冷えは流産のリスクを高めるなど妊活にとって大敵です。

特に、冷えによって影響を受けやすいのが女性ホルモンで、これはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類に分けられますが、冷えによって妊娠に関わるプロゲステロンの分泌が低くなってしまう傾向があります。

寒い日だけでなく、気温が温かい日でも足先や、子宮のある腰回りなど冷えやすい部分を温めましょう。また、日常的に冷たい飲み物は避け、コーヒーなどの体を内側から冷やす飲料を控えるのも冷え対策になります。

適度な運動をする

妊活のための体作りとして、適度な運動もオススメです。運動不足になると肥満体型になりやすく、女性の場合はそこからホルモンバランスを崩しやすいのです。重症になると、排卵障害にも繋がる恐れがあります。

適度に体を動かせば血行を促進し、体温も上がることで冷えの改善にも繋がります。さらに、運動で筋肉を鍛えると代謝が上がりますからホルモンバランスの乱れも抑制することができるのです。

毎日続けていける、無理のない運動で構いません。ヨガやストレッチ、ウォーキングなど自分が取り組みやすい運動を日々の生活に取り入れていきましょう。

他にも女性ホルモンについて知りたい方はこちら

女性ホルモンの代替サプリメントおすすめ4選!美肌やバストアップ効果も
ホルモンバランスを整えるオススメの人気サプリ5選!自律神経の乱れやニキビに効く

他にも女性サプリについて知りたい方はこちら

肌荒れに効く即効性のある人気サプリランキング!ニキビ、寝不足に効果的
生理不順におすすめのサプリ10選!更年期・冷え性にも効果あり
PMSに効く口コミでおすすめのサプリ10選!生理痛や貧血も改善

まとめ

妊活に取り組むにあたって、少しでも妊娠しやすいからだになることはとても重要です。今一度ご自分の食生活や生活習慣について見直してみることが大切です。また、最近では、一緒にサプリを飲んで、夫婦仲良く妊活を進めているといった話もよく耳にするようになりました。今は、女性だけが頑張るのではなく、男性が支えながら妊活の為の栄養サプリで健康的なカラダを作っていくことが現代のスタイルであると言えます。自分に合ったサプリメントを見つけて、ストレスを溜めることなく、妊活ライフを楽みましょう。