人気の脂肪燃焼サプリのオススメ8選!筋トレの効果を高める【保存版】

人気の脂肪燃焼サプリのオススメ8選!筋トレの効果を高める【保存版】のサムネイル画像
数あるダイエットサプリの中でも脂肪燃焼系サプリには、代謝を高めて筋トレや有酸素運動の効果をアップさせるはたらきが期待できます。トレーニングと組み合わせることで、効率的にダイエットやボディメイクをすることができるでしょう。今回は市販の脂肪燃焼サプリの中から口コミで人気のものを中心に、おすすめ商品をご紹介していきます。
更新日: 2018年12月12日
目次

脂肪燃焼サプリの効果とは

脂肪燃焼サプリは、体の代謝を高めて脂肪燃焼効果をアップさせる効果が期待できます。運動と組み合わせるとさらに効率よく脂肪を減らせますよ。脂肪燃焼サプリに配合されている成分の効果は次のとおりです。

L-カルニチン

L-カルニチンに期待できる効果は、脂肪細胞の中にある脂肪と結合することによって、エネルギーとして利用できる形に変化させることです。

L -カルニチンは,…中略…脂肪酸と結合し,アシルカルニチンとなることで,ミトコンドリア内膜の通過が可能となる.すなわち,脂肪酸がミトコンドリアでATP合成基質として利用できるのは, L -カルニチンのおかげである.

出典:JSTAGE:(PDF)ミトコンドリアにおける L -カルニチン:心筋保護作用から見えてきた役割

「ATP合成」というのはエネルギーを作りだすことです。ミトコンドリア内膜には「ATP合成酵素」という、ATP合成のための酵素があります。しかし脂肪はミトコンドリア外層にあるので、L-カルニチンと結合して内膜を通過できるようにしなくてはいけません。つまりL-カルニチンがなければ、脂肪を燃焼できないということです。

カプサイシン・カフェイン

カプサイシンとカフェインも脂肪燃焼サプリによく配合されている成分。この2つは同じ働きで脂肪燃焼をサポートしてくれる成分で、次の論文にあるように、自律神経である交感神経を活発化させてエネルギー消費量を増やすと言われています。

たとえば,唐辛子の辛味成分であるカプサイシンやお茶・コーヒーなどに含まれるカフェインには,交感神経系を刺激して褐色脂肪を主とする熱産生器官の機能を高めて体内でのエネルギー消費を促す作用があるといわれている。

出典:JSTAGE:(PDF)栄養・エネルギー代謝の調節と食品成分に関する研究

ただし胃腸への刺激が強いので、これらの成分が配合されている場合、まずは少量から試してみましょう。

脂肪燃焼サプリの特徴

ダイエットサプリには色々なタイプのものがあります。中でも脂肪燃焼サプリは、代謝を高めて脂肪燃焼効果をアップさせる効果が期待できるものです。脂肪燃焼サプリには、主にカフェインやカプサイシン、L-カルニチン、ガルシニア等の成分が配合されていることが多く、そうした代謝をアップしてくれる成分が配合されたサプリは、ダイエット中の方だけでなく代謝が悪い方やボディメイク中の方にもおすすめできます。運動と組み合わせて摂取することで、効率よく脂肪燃焼をすることができますよ。

胃腸が弱い方は少し注意が必要

市販されている脂肪燃焼サプリには、カフェインカプサイシンが含まれているものが多く、胃腸への刺激になってしまうことがあります。胃腸が弱い方の場合は少し注意が必要なので、少量から試してみると良いでしょう。

脂肪燃焼サプリの選び方

脂肪燃焼サプリにはたくさんの種類がありますが、どのように選ぶべきなのでしょうか。正しいサプリの選び方の主なポイントを3つご紹介します。

「機能性表示食品」であること

サプリには「栄養機能食品」と「機能性表示食品」の2種類がありますが、選ぶなら機能性表示食品として認定されているサプリがおすすめです。栄養機能食品は、栄養素を補給するためのサプリということです。一方で機能性表示食品というのは、「エビデンス(科学的根拠)により、サプリとしての機能性をパッケージに表示しても良い」と消費者庁から認められているサプリなので、信頼性が高いと言えます。

成分の効果が立証されていること

脂肪を燃焼すると宣伝されていても、実際に効果が期待できない成分に気をつけてください。サプリを選ぶときは、配合されている成分の効果が科学的に立証されているかを確認することが大切。上でお話したように、機能性表示食品であれば成分に関する不安はないでしょう。

日本製かアメリカ製のもの

国内で販売されている日本製の脂肪燃焼サプリには、国内で認可されている成分しか使われていないので、海外製のものよりも安心できます。ただしアメリカはサプリの安全管理が行き届いている国として有名なので、アメリカ製のものも安心です。

市販の人気の脂肪燃焼サプリのオススメ8選

編集部おすすめ!お腹の脂肪を減らすのを助けるサプリ

機能性表示食品「シボヘール」のサムネイル画像

おすすめポイント!

・脂肪の合成を抑える、分解・燃焼を促進させる葛の花由来イソフラボン配合!
・機能性表示食品で消費者庁に届出済みで、臨床実験で脂肪が減った実績あり!

市販脂肪燃焼サプリの中から口コミ人気の高いものなど、おすすめできる商品をご紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

錠剤・カプセルタイプのオススメの脂肪燃焼サプリ

まずはタブレット・カプセルタイプの脂肪燃焼サプリをご紹介していきます。タブレットタイプやカプセルタイプのサプリメントは持ち歩きにも適しているので、出先でも飲みやすいですよ。

DHC フォースコリーのサムネイル画像
飲み始めて3ヶ月ですが、確実に体重減りました。
運動もかなりのペースでやっていますが、飲むと飲まないではかなり差があると思います。
www.amazon.co.jp
HALEO イグナイトのサムネイル画像

徹底された品質管理

安心できる品質の高さも人気の理由。原料には必ず原産地の証明がつけられるなど、品質管理をプログラム化して、その基準をクリアしていることが保証されています。第三者機関による検査も行われているので、とても安全性の高いサプリです。

普通に走ったりしてもお腹周りは簡単に汗かかないのですがこの商品使って走ると直ぐに汗かくのでとても重宝しています。
www.amazon.co.jp
グリコ パワープロダクション エキストラ バーナーのサムネイル画像

ビタミンB類配合で糖質・脂質の代謝を促進

脂肪燃焼成分と一緒に配合されているのがビタミンB類です。ビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は糖質や脂質の代謝を促進させてエネルギーを作り出すので、運動効果をより高めてくれる頼もしい存在です[7][8]。

明らかに代謝が上がります。
有酸素運動前に飲むことで長期的に見た体脂肪減が期待できそうです。
運動効率を上げるなら是非試して欲しいです。
www.amazon.co.jp
ファイン・ラボ FINAL BURNのサムネイル画像
約2週間のんでますが、筋トレ後の筋肉痛が少ないです。
体調によって少し胸焼けみたいな感覚がありますが、自分には合ってるようです。
www.amazon.co.jp
Kentai ウェイトダウン バーンのサムネイル画像
ジムの前に飲みます。
めちゃめちゃ汗が出ます。
お気に入りです。
www.amazon.co.jp
CUT OFF FIRE ボディーサポートサプリメントのサムネイル画像
まず、飲んでびっくりしたのが体がポカポカしたことです!サプリメント系はいくつか持っているのですが、一番効いているように思います。
味が気になるというレビューがありましたが、私はまったく気になりませんでした。
錠剤のサイズも小さくて飲みやすく、価格も良心的だと思います。
www.amazon.co.jp

パウダータイプのオススメの脂肪燃焼サプリ

次にパウダータイプの脂肪燃焼サプリをご紹介していきます。

明治 ヴァームダイエットパウダー ピンクグレープフルーツ風味のサムネイル画像
一年くらいジムに通っていますがこちらを使わせて頂いており、汗もしっかりかいて気持ちの良い運動が出来ています。
www.amazon.co.jp
アミノバイタル カプシのサムネイル画像
ホットヨガの直前に、一袋飲んでからを習慣にしています。
飲んだ直後のみ、カプサイシンの効果か、ピリッとする使用感です。でも、辛いのが苦手な方にも受け入れられるレベルだと思います。
アミノバイタルなので、ヨガばてにも効果がある気がしています。
www.amazon.co.jp

脂肪燃焼サプリの効果的な飲み方

脂肪燃焼サプリは「トレーニング前」に飲むのがおすすめです。筋トレなどと組み合わせて、上手に活用していきましょう。ただし商品によっては食前に飲む用のものなどもありますので、基本的にはその商品の用法に従った飲み方をしてくださいね。

脂肪燃焼に効果的な筋トレ

脂肪燃焼効果のあるトレーニングがしたいけど、どうしたら良いかわからない」という方は少なくないのではないでしょうか。そこで筋トレ初心者の方でも取り組みやすいトレーニング方法がご紹介されているおすすめ動画をご紹介します。筋トレは正しいフォームで行うことがとても大切です。動画を参考に、実際にチャレンジしてみてくださいね。

脂肪燃焼に効果的な運動

脂肪燃焼サプリを飲んだら、その後に運動をしてさらに燃焼効果を高めていきましょう。脂肪を燃焼させる運動として欠かせないのが「有酸素運動」です。

1日30~40分の有酸素運動がおすすめ!

有酸素運動に該当するのは、速めのウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などです。適度な負荷をかけながら筋肉を動かすと、脂肪がエネルギーとして活用されて燃焼します。筋トレの後に有酸素運動を行うと、筋トレの影響で中性脂肪が「遊離脂肪酸」に変化して血液中に移動するので、有酸素運動の脂肪燃焼効果がより高まります[1]。有酸素運動は1日20分以上、適度な強度で30~40分行いましょう[2]。

より効果的な有酸素運動は?

運動の種類で効果が変わることはなく、さらに言えば、強度の高い運動の方が効果があるわけでもありません[3]。有酸素運動で大切なのは、強度ではなく「20分以上行う」ということです。そのため無理のない軽めの運動をした方が、精神的な負担も少なくなって良いでしょう。ただし脂肪燃焼のためには、心拍数が「最大心拍数 × 60~80%」になるように強度を調整しましょう。最大心拍数は「220 - 年齢」で求められます。

他にもダイエットについて知りたい方はこちら!

短期間で太ももを細くする方法4選!あなたの太さはどのタイプ
太もものセルライトに効くおすすめマッサージ機5選&解消方法まとめ!

他にもサプリについて知りたい方はこちら!

肌荒れに効く即効性のある人気サプリランキング!ニキビ、寝不足に効果的
美肌効果の高い市販のおすすめコラーゲンサプリまとめ【2018最新版】

まとめ

おすすめの脂肪燃焼サプリをご紹介してきました。サプリメントとトレーニングを組み合わせて、健康的にダイエットを進めていきませんか。効率よく、理想的な美しい身体を手に入れましょう。

参考文献

この記事を執筆したのはMADORE編集部です

MADORE編集部は読者の方と同じ大人女子で構成されており、大人女子である自分自身が感じる悩みや、読者がどのような悩みを抱えているのか同じ視点に立って考えることを大切にしています。
美容知識の収集や美容資格の取得に向けての学習などを行い、数ある美容に関する情報の中から正しい情報を精査して日々執筆を行っています。

MADORE編集部について詳しくはこちら