開き毛穴をきゅっと引き締める!おすすめ基礎化粧品5選【2018最新版】

開き毛穴をきゅっと引き締める!おすすめ基礎化粧品5選【2018最新版】のサムネイル画像
毛穴の開きを隠そうと、メイクを頑張るほど毛穴がかえって目立つ…なんて経験はありませんか?その悩みは、美容液やクレンジング、洗顔などの基礎化粧品を見直すことで改善するかもしれません。今日は、気になる毛穴開きの原因と、正しい洗顔方法、そしておすすめの基礎化粧品をプチプラからデパコスまでご紹介いたします。気になる毛穴のたるみにも効果的なメイクの改善方法もご紹介いたします。生活を見つめ直し、きゅっと締まったなめらか美鼻になりましょう。
更新日: 2018年09月28日
目次

毛穴の開きが気になって困ってます!

肌を触ってみたら凹凸が。鏡を見るたびに自信がなくなってしまいます。きちんとケアしているのに治らない、皮膚科に駆け込んだり、もう治らないとあきらめていませんか?自分の毛穴タイプを知り、開いてしまった毛穴をきゅっと引き締めましょう!

毛穴はどうして開くの?

毛穴の開きにはタイプがあり、ポツポツと肌に穴が開いてしまう症状と毛穴同士が繋がってしまい穴が広がって見えるものがあります。それぞれ原因や対処法が異なってくるので正しい方法で改善しましょう。理解したうえでケアすれば、いつまでも治らなかった毛穴がだんだん綺麗に消えるのも夢ではありません!

毛穴が開いてしまう原因

毛穴ケアに慎重になってはずなのに、余計にひどくなったと困っている人はいませんか?
前は詰まりが気になっていたから、毛穴パックで汚れを引き抜いたなんて経験がある人もいるのでは。毛穴が開くには様々な行動から起きてしまいます。

間違ったケア方法で別の肌トラブルに繋がります。正しい知識を学びましょう!

洗顔のしすぎ、保湿を怠たるなどは、排出機能が盛んになり皮脂分泌量が多くなります。それが、皮脂の出口である毛穴が広がる原因に。汚れがたまって黒ずんだり、古くなった角質が角栓となって詰まってしまうと「汚れ黒ずみ毛穴」に繋がります。

コンシーラーなどを塗りたくると思いますが、その汚れが洗顔で落とせず毛穴の開きを大きくしてるのです。厚化粧などは避けましょう!

加齢によるたるみ

表皮の内側にあり、皮膚の大部分を占める真皮に存在するコラーゲンやエラスチンが、加齢により減少します。乾燥した皮膚の表面は柔軟性を失い、皮膚が引っ張られて毛穴が開きやすくなるのです。その結果、肌の土台が崩れてしまい、若いころは引き締まっていた毛穴がたるんできてしまい「たるみ毛穴」の原因になります。

開いた毛穴がたるむので一つ一つの穴が大きくなり、目立ちやすくなってしまいます。

乾燥

通常は肌の1番外側にある皮脂膜という膜が乾燥からお肌を守ってくれています。その皮脂膜がなくなれるとお肌が乾燥し、皮膚が縮むことで毛穴が引っ張られて開いてしまうのです。

肌が乾燥すると外部からの刺激を防ごうと皮脂を過剰分泌します。乾燥→毛穴の開き→皮脂の大量分泌→毛穴の開きといった負のサイクルが続いてしまいます。

開き毛穴の改善法

肌の表面がデコボコで肌触りはザラザラしている。ニキビ跡が陥没して・毛穴詰まりを放置し続けることが原因と言われています。毛穴パックをやりすぎたり、ファンデーショーンで必要以上に隠すなどは絶対にダメです!
正しい引き締め方法をしましょう。

⒈正しい洗顔方法

1)32度くらいのお湯で顔を濡らし、洗顔料をよく泡立てる。
泡立て不足は肌がこすれて乾燥をまねくのでしっかり泡出てましょう!

2)皮脂の多いTゾーンから泡をのせて、顔全体に広げていきます。
(順番)おでこ→頬→まぶた→鼻・小鼻→顎・口→おでこから顎

3)頬やあごなどに泡を転がすように洗う
洗顔は基本「泡をのせる」だけで十分です!

4)目元や口元などの繊細な部分にのせて軽く馴染ませる

5)ぬるま湯でしっかりとすすぐ(20回程度)
洗い流せていないと、汚れが詰まり、いちご鼻に繋がります。

⒉保水ケアが引き締める

開いた毛穴には、油分補給するのではなく、毛穴をきゅっと引き締める美容液を使うのが大事です。毛穴を引き締めるのに最適な収れん化粧水を使うのがおススメです。
肌にあったものをしようしないと負担をかけてしまうので、自分のタイプを知ることから始めましょう!

1)皮脂を抑える
・有機酸(クエン酸、タンニン酸など)
・ビタミンC誘導体


2)毛穴を引き締める
・有機酸(タンニン酸、クエン酸、乳酸など)
・アルコール分(エタノール、メントールなど)


3)キメを整える
・植物抽出エキス
(ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、カテキンなど)


アルコール分金属塩は収れん効果が高い分刺激も強いため、肌の弱い方は注意!

⒊氷でマッサージ

氷でマッサージはで冷却される刺激により、血行促進効果が期待できます。
血流が良くなることで新陳代謝が高まるため、ターンオーバーを促し、エイジング効果にも繋がると言われています。皮脂を取り除く効果もあるため、オイリー肌の方にはに皮脂コントロールにをするのにも役立ちます。ただ水道水などを使って行うのは肌に良くないので避けましょう。

マッサージ方法

1)クレンジング・洗顔後行う
化粧をしたままなど顔の汚れを落とさずに行うと、毛穴に汚れを詰まらせてしまうので綺麗に洗顔した後に行いましょう。

2)氷5~6個を清潔なタオルで包む
顔に直接当てると、肌に刺激が強く他の肌トラブルを引き起こすことに繋がります。使用前のタオルを使いましょう。

3)頬、Tゾーンなど皮脂の多いところを重点的に
ゴリゴリ顔に当てるのではなく、優しく触れるようにマッサージしていきます。傷やニキビができているところは避けましょう。

4)マッサージ後はすぐに保湿ケア
洗顔後と同じよう、氷マッサージ後は肌が乾燥しやすい状態にあります。時間をかけたっぷりと保湿ケアをしてください。

たるみによる毛穴の開きの改善法

たるみによる毛穴は年齢と共にコラーゲンなどが減少することが原因です。
開きが大きく雫のような形が特徴です。たるみを放置すると毛穴同士が繋がり最悪の事態を招きます。そんな悩ましい毛穴の開きを改善する方法を紹介します。

効果的な洗顔方法

1)洗顔料は石油系界面活性剤を使用しないアミノ酸系洗顔料か、保湿成分を配合した洗顔石鹸を使うのが良いです。

2)洗顔料は泡立てネットや手を使ってしっかりと泡立てる。

3)最初にTゾーンに泡を乗せて洗い、その後、顔全体を指を使って優しく洗う。

4)すすぎは34度位のぬるま湯で15回ほど念入りに行う。

また洗顔で顔をすすぐときに、「ぬるま湯、冷水、ぬるま湯、冷水…」といったように、ぬるま湯と冷水を交互に1回ずつバシャッと顔をすすいで繰り返すのもおすすめです。これを繰り返すことで毛穴だけでなく血流が良くなり、肌代謝(ターンオーバー)の活性化につながり美肌にも効果的です。

表情筋を鍛える

顔の筋肉は、約30種類あり、それぞれが眉や頬、口元などを動かし支えています。
腹筋を例にあげると、それが鍛えられていなければ、腹部の皮膚や皮下脂肪が下方へとたるんできてしまいます。顔の筋肉も鍛えなければ外側の皮膚や皮下脂肪はたるんでいく一方です。

表情筋が衰えると、顔のハリなどのバランスを崩し、シワやたるみになります。
そレが原因でたるみ毛穴も目立ってきて、どんどん老け顔になります。

頬、口周りのリフトアップ効果で期待される「あ・い・う・え・お」体操を紹介します。

1)大きく口を開いて、ゆっくり「あ・え・い・う・え・お・あ・お・い」と発音します
最後の「い」を数秒伸ばします。
2)「あ・え・い・う・え・お・あ・お・う」と発音し、最後の「う」を伸ばします。

それぞれに最後の「い」「う」を数秒伸ばすことがポイントです。これらを各4セット行います。

食事はビタミンを多く摂取する

たるみ毛穴を改善にオススメな食べ物は、鶏もも肉、卵、キウイ、アボカドなどがあります。

「卵」

卵は、コラーゲンの主原料です。コラーゲンは肌の弾力やハリになくてはならないものです。コラーゲンが生成されることでふっくらとしたお肌に導き、毛穴が目立ちにくくなります。

「アボカド」

アボカドはギネスで『世界で最も栄価の高い果物』として登録されています。
紫外線、喫煙で増えた活性酸素を予防、抗酸化作用で血液の循環を良くし皮膚再生に必要なアミノ酸も含まれています。

たるみ毛穴で摂取を控えるべき食べ物はアルコールとファーストフードです。

ファーストフードは塩分が高いものが多く、摂りすぎると水分が減少してしまい乾燥肌の原因になります。ハリがなくなる、肌がかたいなど毛穴が余計に目立つことにも繋がります。

開き毛穴におすすめ商品

毛穴を引き締めるには、スキンケアはもちろん、体の内側からケアしていく必要があります。
開き毛穴はとにかく保湿が大事。保湿成分を多く含んで美容液を使うようにしましょう!

オールインワンゲル メディプラスゲル

乾燥や敏感肌対策に絶対必要な セラミド を補給できる点もいいなと思いました。
テカりにくくもなるので、朝のスキンケアにも。毛穴が目立たなくなりキメが整います
www.cosme.net

ビーグレン( b.glen) QuSome ローション

お肌のキメがきれいになってきています。毛穴も前より目立たなくなったみたい!
自分に自信が持てる様になってきました。
www.cosme.net

自分の肌を見つめ直すきっかけに

毛穴の開きにも種類があり、タイプに合わせた対処法があります。化粧品を使ったケアだけでなく生活習慣やストレスなどと上手に付き合うことも美しさに繋がるでしょう。もう一度自分の肌と向き合い正しいケアをしましょう!